2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 古いアイピース | トップページ | 初マックポーク »

2007年10月14日 (日)

テレビュージャパンに行ってきました!

今日は、久し振りにテレビュージャパンのショールームに行ってきました。最寄りの恵比寿駅を降りて改札を出た直後右に行くと、恵比寿ガーデンプレイスにつながるスカイウォークが見えます。P1000103ショールームは、スカイウォークの左側の出口から階段を下りて行くと近いです。

P1000104 ショールームでは、新型アイピース「イーソス13mm」を見せてもらいました。見掛視界100°というスペックはやはり凄かったです。もう、全視野をいっぺんに見ることは難しく 視野の端を見るには視線をぐるりと一周させるような感じになります。歪曲は視野の端の方で発生していますがピントは全域で合っています。 アイレリーフも15mmあるので覗きやすく、目が疲れにくです。

P1000111_4 これ2本を使い双眼望遠鏡や双眼装置等で見たら、望遠鏡を覗いているというより宇宙船の窓を覗いているような感覚に近いのかもしれませんね。是非ともこれで星を見てみたいものです。品質がとても良く素晴らしいアイピースですが価格も素晴らしく高いです。とても今の私には手がでません。イーソス2本の双眼観望は、夢の話です・・・。

 

P1000106_2 もう一つ、アイピースを見せてもらいました。「ナグラータイプ5-16mm」です。見掛視界82°の中でアメリカンサイズとしては一番広視界なアイピースだと思います。双眼装置にはコンパクトで向いているかと思い常々欲しいなぁ・・・と思ったりしているアイピースです。実際に覗いてみると一つ気になることがありました。アイレリーフが10mmと少し短めなため、目をそれなりに近づけないと全視野が見えないことです。アイレリーフ15mm以上のものに慣れてしまっているので10mmが少し短く感じました。このアイピースも価格がかなりしますので、とても衝動買いできる品物ではありません。本当は、衝動買いしたいのですが・・・。

お店の天津さんとも短い時間でしたがお話ができ、とても心地の良い時間が過ごせました。いつも、家では育児と家事に追われて ゆったりとした時間が無いので久しぶりにリフレッシュできた感じです。

« 古いアイピース | トップページ | 初マックポーク »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビュージャパンに行ってきました!:

« 古いアイピース | トップページ | 初マックポーク »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 天文手帳 2019
  • 天体観測手帳2019
  • 星空手帖2019
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック