2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2011-2-2ミニミニセール | トップページ | CP+ に行ってきました その2 »

2011年2月11日 (金)

CP+ に行ってきました その1

昨年に引き続き、CP+ 2011に行ってきました。

目当ては、BORGの新製品 ミニボーグ50FL です

Imgp0045 Imgp0046_3

朝一番で入場し、真っ先にBORGブースに行きました。

まだお客さんがあまりいなく、中川さんとじっくりとお話することが出来ました。

今一番悩んでいる、ミニボーグ60EDとミニボーグ50FLとどちらが良く見えるのか?

ということを中川さんにぶつけてみたところ、「では見比べてみましょう!」と言っていただき

早速 ミニボーグ50FL を小さな三脚に固定して遠くの看板を見せてくれました。

とてもシャープでもちろん色収差はまったく感じません。

Imgp0012

次に 先端の対物レンズを ミニボーグ60ED に交換しました。

Imgp0013

最初に覗いた中川さんの第一声は「お、明るい!」でした。

次に私が覗いたところ「わっ、明るい!」ということで

わずか1センチの口径の差ですが明るさは歴然としていました。

明るさの影響なのか、ミニボーグ60EDの方がハッキリとした像の印象がとても良かったです。

しかしながら、中川さん曰く「ミニボーグ50FLは、150倍まで大丈夫ですよ!」とのことで

とても魅力のあるコメントをもらいました。

最後に一言「両方、欲しくなっちゃいますね。」と言われたのですが

まさにその通りだと感じました。

問題なのが おいくら万円なのか?そこまでは聞きませんでしたが

おそらく ミニボーグ60ED よりかは高価であろうと思います。

中川さん曰く「今まで作ってきたレンズの中で一番性能が良いですよ。」とのことです。

実際に星空に向けて覗いてみたいものです

 

« 2011-2-2ミニミニセール | トップページ | CP+ に行ってきました その2 »

展示会 CP+」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Vixen 太陽観察用品 日食グラス ともだち ★12/26 部分日食!★
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2020 星空散歩
  • ビクセン オリジナル天体カレンダー 2020年版
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック