2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月24日 (日)

「双眼鏡 + 一脚」の手振れ防止効果

つい先日、中古の一脚を入手しました。

目的は、双眼鏡に一脚を取り付けた場合に手振れの軽減が期待できるのではないかと思ったからです。

三脚に取り付ければ、手振れは無くなるのですが

大型の三脚は、高価なのと重かったり保管場所を考えなければいけないとか

ずぼらな私には問題が多いんですよね。

そんな訳で、双眼鏡 + 一脚 を考えた訳です。

双眼鏡で見る対象物は、もちろん星☆です。

体力と気力と天気の条件がうまく重ならないとなかなか出来ない実験ですが

今日明け方、晴れていたこともあって早起きして見ました。

結果から報告しますと、一脚の威力は絶大でした!!

今回使った双眼鏡は、所持している中で一番倍率の高い12倍の 「N-BINO 12X60W(笠井トレーディング製)」で試しました。

一脚にビノホルダーを取り付けてから、双眼鏡を取り付けます。

Cimg3074 Cimg3078

今回使用した一脚は、HAKUBA製のHUP-850H  という物です。

長さが、約52~160cm(雲台から石突まで)の範囲で可変可能で

私の身長だとギリギリですが星見に使えるものです。

(地上から45°程度~天頂付近は、少し腰を屈める必要あり)

通常12倍ともなると手持ちのみでは、手振れが激しくて明るい星は見えるものの

暗い星は視界がゆらゆらと安定しないため、とても見づらくて本来の性能を十分に活用することは不可能です。

ところが、一脚を取り付けたらどうでしょう・・・。

手振れが激減し、暗い星まで良く見えるようになりピントも合わせやすくなりました。

今までは、手振れが激しくてピントすらまともに合わせることが出来なかったことを改めて思いしらされました。

多少の手振れはありますが、かなりの効果です。

手振れレベルは、手振れ防振機能付きの双眼鏡とほぼ同等のレベルに抑え込むことが出来たと思います。

ちなみに、この一脚は2500円

ビノホルダーは800円でした。

つまり、今回は3300円の出費で

双眼鏡の「N-BINO 12X60W」は 16000円でしたので

合計19300円となり、

防振双眼鏡を買うよりも遥かに安上がりになりました。

仮に12×60の防振双眼鏡などあっても、10万円は絶対にすると思います。

いや20万円くらいは、必要かもしれませんね。

ただ、やはり一脚+ビノホルダーを用意しなければいけないので

通常よりか少しだけ体力と気力が必要ですね。

でも一脚の効果は手振れ防止だけではなく、手持ちの時の腕の疲れが軽減される効果がありましたので、それを考えれば 一脚を使わない手はないでしょうね。

いや~、「双眼鏡 + 一脚」はとても良い組合せです!!

2011年7月18日 (月)

2011年7月17日の月

梅雨が明けて天気が安定してきましたね。

3連休ということもあり、頑張って月を撮影しました。

Imgp000301

ミニボーグ60ED + マルチフラットナー での撮影です。

今日は、手持ちではなく三脚に固定しました。

月齢16.2 と、満月過ぎの月なので空が明るかったのですが

久しぶりに月を目的に望遠鏡を出しました。

ミニボーグ60ED + パンオプティック24mm で見る月は、

とてもシャープで気持ちの良いものでした。

2011年7月 9日 (土)

ポータブル・ドブソニアンシリーズ REISE-200D/250D/300D !

笠井トレーディングから、衝撃的な商品が発表されました!

「ポータブル・ドブソニアンシリーズ REISE-200D/250D/300D」です。

20cm/25cm/30cm のドブソニアンなのですが

一番の売りは、大きなドブソニアンが

コンパクトなトランク状の箱型に納まるというユニークな構造です。

小型車でも、場合によっは公共交通機関でも、持ち運び可能という

今まで日本では、ありそうでなかった魅力的な望遠鏡です。

日本の押入れ事情にもマッチしそうですね。

私の自宅も、狭い機材収納場所を考えると

これならばドブソニアン所持も夢ではなくなりそうです。

光学性能やその他の機構もかなり考えているようで、魅力満載の商品かと思われます。

久々に、展示会とかしてくれないかな~と思ったりしちゃいますね。

予算的に、すぐには購入できませんが将来欲しいなぁ~と思います。

2011年7月 1日 (金)

もちもちくるみパン

もちもちくるみパン
昨日、カミさんに「美味しいから、食べてみて!」と言われて、お昼に食べてみました。

「もちもちくるみパン」という名前です。

くるみに弱い苦味があるのですが、それがパンの甘味を良く引き立たせてます。
さらに、パンの生地がモチモチした食感で好印象です。
なかなか美味しいと思います。

パンの本来の味・食感を楽しみたい方にはオススメですね。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

★  スポンサーリンク  ★



☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック