2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年ペルセウス流星群と月 | トップページ | 双眼鏡 10× 50 FMT-SX ファーストライト »

2011年8月23日 (火)

キャンピカぐりんぱ

子供達を連れて、「キャンピカぐりんぱ」に行ってきました。
 
子供向け遊園地ぐりんぱに併設されてあるキャンプ場です。
 
テントやコテージもありましたが、今回はトレーラーハウスを選んで一泊してきました。
 
 
決してトレーラーハウス内は広くありませんが、キッチンやトイレもあるので利便性の良さを重視して選んでみました。
 
 
子供達にとっては、車の中にベッド・テーブルやトイレがあったりして楽しそうに遊んでいました。
 
別棟に共同の炊事場があったりトイレやお風呂、シャワー室もありました。
 
 
トイレはかなり綺麗で、ビギナーにも抵抗なく使えると思います。
 
 
また、シャワー室は個室で鍵をかけられるので
かなりオススメです。
もちろん綺麗です。
今回は空いている夕方に、子供二人と一緒にシャワー室に入りました。
ビックリするほど広かったので3人一緒に問題なく体も頭も洗えました。
 
ここは、キャンプ場としては空の視界も良く、星見には良い場所だと思いました。
やや薄曇りで月明かりもあるという条件でしたが、
都会と比べたら明らかに見える星の数が違ったので、
子供と星空観察する程度なら十分だと思いました。
 
今回、ミニボーグ60EDを双眼仕様に望遠鏡をカスタマイズして持っていきましたが、正解でした。
まだ小学生低学年や幼児では、単眼仕様での望遠鏡を覗くことは難しいらしく、
双眼仕様ならわりとスムーズに覗けたようでした。
ただ、ピントが合っているのかが確認するのが難しくて、かなり慣れが必要だと感じました。
 
今後、光学機器に触れる機会を増やして行けたらイイな〜と思いましたね。
 
夏は朝夕が涼しいので過ごしやすくて、良いキャンプ場ですね。
また行きたいなぁ〜と思える場所でした。

« 2011年ペルセウス流星群と月 | トップページ | 双眼鏡 10× 50 FMT-SX ファーストライト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年ペルセウス流星群と月 | トップページ | 双眼鏡 10× 50 FMT-SX ファーストライト »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック