2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 太陽の黒点2011年9月17日 | トップページ | 太陽の黒点2011年9月29日 »

2011年9月28日 (水)

富士山 須走口五合目に遠征 2011年9月24日

Imgp000601

久しぶりに、富士山須走口五合目に星を見に行ってきました。

この写真は、観望の合間に撮影した天の川付近の写真です。

機材は、カメラボディー=PENTAX K100D

レンズ=シグマ28-105ズームレンズ(28mm F2.8で使用)

です。

時折、薄い雲が全体的に空を覆ったりもしましたが

わりと良い天気でした。

ちょっと残念だったのがシーイングがイマイチだったことです。

鏡筒は、シュワルツ150Sを使用しましたが

約94倍でピントがカチリと決まってくれませんでした。

こんな日は、高倍率での観望はできませんが

低~中倍率は、シュワルツ150Sに適した倍率なので

かなり楽しめました。

M11、M13、M17、M22、M27、M31、M51、M57M、・・・と主要な天体は見たつもりです。

また、ギャラッド彗星(C/2009P1)も見れました。

明るさが7等級程度で、尾があるようなないような・・・そんな感じでしたが

望遠鏡の視野に入れてみて、わりとすぐに彗星と分かりました。

最近、自宅からも見ていた ペルセウス二重星団ですが

須走口五合目で見る物は、全く別格の天体だと改めて思いました。

星の輝きと星の数が全く違います。

もちろん機材の違いはあるものの、見える星の数は、2~3倍とかではなく

10倍以上に感じられました。

これを見れただけでも、ここまで来た甲斐があったというものです。

« 太陽の黒点2011年9月17日 | トップページ | 太陽の黒点2011年9月29日 »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽の黒点2011年9月17日 | トップページ | 太陽の黒点2011年9月29日 »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック