2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 3歳の娘が自宅の外階段を掃除してくれました! | トップページ | クリスマスプレゼント2011年 »

2011年12月25日 (日)

子供の写真撮影に、ミニボーグ60ED!

Dscn5261

今日、「レンズ:ミニボーグ60ED+35mmマルチフラットナー、カメラボディー:PENTAX K100D」で子供の写真を撮っていたのですが、
ふと気付いたことがあります。

(ボーグでは焦点距離=364mmと公表してますが、カメラボディー仕様の関係で400~500mm程度の焦点距離になるのでしょうか?)

最初は、なんとなくボーグ(BORG)のレンズで昼間の写真を何か撮ってみようかと
半年くらい前に思ったのが切っ掛けだったのですが、
あらためて子供の写真を撮るときのことを考えてみると、
子供って恥ずかしがって撮らせてくれなかったり
わざと変な顔をしたり、わざと顔をそっぽ向けたりと、
近い位置からでは自然な写真を撮ることは、かなり困難でした。

(うちの子供だけでしょうか??)

ところがボーグのレンズを使って遠い位置から撮影する時は、
撮影されているという認識がないのか、あまり気にしないで
子供は遊びに没頭してくれるので、本当の姿をとることが出来るようになりました。


201112255001bl

↑子供の顔を公開するのは、抵抗があるので後姿の写真ですが

これだけシャープで背景のボケが良く効いてくれているので

これで顔の表情が豊かに出ると、とても満足です。

今まで、人物の写真というと広角や標準レンズが基本かと思っていましたが
こんな撮影の仕方(超望遠レンズ)もありなんだな~と思いました。


広くて安全な子供の遊び場があることが前提かもしれませんが
ミニボーグ60EDでの撮影、かなり使えます!
超お勧めですよ!

« 3歳の娘が自宅の外階段を掃除してくれました! | トップページ | クリスマスプレゼント2011年 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3歳の娘が自宅の外階段を掃除してくれました! | トップページ | クリスマスプレゼント2011年 »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック