2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「球状星団M13」初撮影(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影2012年3月20日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

2012年3月20日 (火)

「球状星団M13」の撮影2012年3月19日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1)

ポラリエとミニボーグ50FLとのコラボ(一昨日の記事)により

しばらく、M13を撮影しながら機材の調整をしようと思い

この日も、球状星団M13を撮影しました。

前日と同じ撮影方法ですが、極軸を正確に合わせようと

少しだけ意識してみました。

といっても、ただ極軸の合わせ穴から「北極星」を覗くだけです。

少し感度を上げてISO2000での撮影です。

さて、結果は・・・

↓ノートリミングです。(感度ISO2000、露出時間30秒)

50fl__epl1m132012319_iso2000_30bl01

(画像をクリックするとポップアップしますので大きく見れます。)

あれっ? なんか流れてますね。

前日と露出時間は同じ写真のばすなんですが・・・

やはり極軸がズレているのでしょう。

正確に合わせたつもりが、やはり単に穴から覗くだけでは

この程度の精度なんでしょうね。

う~ん、これは課題ですね。

とは言え、ちゃんと球状星団らしい姿が写っているので

この程度の写真でも「素晴らしい!!」と心の中で叫んでしまうオイラでした。

« 「球状星団M13」初撮影(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影2012年3月20日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

おとーたんさん、はじめまして、Amema(あめま)と申します。

ココログで宇宙関係のブログをさがしていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

ポラリエで星の撮影を始められたのですね。M13の画像拝見しました、しっかりと写っていますね。
これからもポラリエやポラリエで撮影された画像をご紹介ください。

よろしくお願いいたします。

はじめまして、Amemaさんhappy01
コメントありがとうございます。
ポラリエは、最近使い始めたばかりなので
まだまだ使いこなしていませんが
少しづつ、いろいろと試してみたいと思います。
今後も、よろしくお願いしますねnight

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球状星団M13」初撮影(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影2012年3月20日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック