2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「球状星団M13」の撮影2012年3月21日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | お弁当の卵焼き 2012年3月23日 »

2012年3月23日 (金)

「球状星団M13」の撮影2012年3月22日(機材:ミニボーグ50FL、NRF-JPN、ポラリエ、E-PL1)

またまた、この日(3/22)も球状星団M13の撮影をしました。

今回は、↓こんなフィルターを使ってみたんです。

Tokai_nrfjpn_52mm_bl01

かな~り昔に買った光害カットフィルターですね。

型番は、「NRF-PN 52mm」と書かれてあります。

フィルター径も52mmだったので、ミニボーグ50FLにはピッタリです。

ということで・・・

今回の機材は、ミニボーグ50FL+NRF-JPN+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。
3/21は、極軸合わせが なかなか正確に出来たようで
うまく撮影できました。

したがって、3/20撮影時の極軸合わせの方法と同様に極軸を合わせて

ポラリエの追尾精度とフィルターの効果を見たいと思いました。

この日は、起きたのが「明け方」と言うより「夜中」でして

少々気合いが入ってましたね。

なかなか天気も良く、撮影日和でしたので

雲がいつ来るかわからないことや薄明時間が早くなったこともあって

いつもの家事は後回しにして(洗濯機だけ準備&スイッチ入れました)

外に機材を持ち出しました。

そして、撮影結果ですが

↓まず30秒露出のノートリミングです。(感度ISO2000、露出30秒)

50fl__epl1m132012322_iso2000_30bl01

追尾は問題ないようですね。

ただ、以前の30秒露出の写真と比べるとなんか暗いような気がします。

(同条件での比較写真がないのでなんとも言えませんが・・・)

やはり、フィルターで減光されるんですね。

次に↓60秒露出のノートリミングです。(感度ISO2000、露出60秒)

50fl__epl1m132012322_iso2000_60bl01

おっ!これ良いんじゃないですか?

追尾もOKですし、明るさもイイ感じてすね。

↓60秒露出の方をトリミングしてみました。

50fl__epl1m132012322_iso2000_60bl02

おぉ~イイ感じじゃないですかぁ~!

フィルターを付けると、なんか青みがかるのですが

この色も悪くはないですねぇ。

フィルターを使うと、バックも星も暗くなるので

一長一短で、使うかどうかは好みだと思います。

それよりも、なんと言ってもポラリエで60秒露出がOKだったのには

驚いたというか、関心したというか、・・・とにかく極軸さえ

正確に合わせれば、露出が伸ばせることが分かりました。

これ、この日の大収穫ですね。

最後に、

前回撮影したフィルターなし30秒露出の写真(左)と

今回撮影したフィルターあり60秒露出の写真(右)を

↓並べてみました。

50fl__epl1m132012321_iso2000_302012

明るさ的には同じような感じで色が違うだけ?

フィルターなしの方が30秒露出と短いからイイかなぁ・・・。

« 「球状星団M13」の撮影2012年3月21日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | お弁当の卵焼き 2012年3月23日 »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球状星団M13」の撮影2012年3月21日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | お弁当の卵焼き 2012年3月23日 »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック