2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「球状星団M5」の初撮影2012年3月25日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影2012年3月27日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

2012年3月27日 (火)

「リング星雲M57」の初撮影2012年3月26日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1)

この日(3/26)は、光害の激しい自宅としては
かなり透明度が高くて
「星雲でも撮影してみるかなぁ~」と思ったのが切っ掛けで
リング星雲M57を初めて撮影してみました。

機材は、ミニボーグ50FL+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。
極軸合わせは、3/20撮影時の極軸合わせの方法と同様です。

ステラナビゲーターで調べたら、実視等級 9.3等と暗いので
かなり厳しいだろうなぁ・・・と思って
ダメ元で撮影したのですが、
結果は、↓これです。感度ISO2000、露出時間30秒

50fl__epl1m572012326_iso2000_30bl01

ハッキリと写ってます!(↑画像をクリックすると大きくなります)
これ、オイラにとっては衝撃的です。

光害地域に住んでいるオイラにとって
眼視で見ようとする気すらおきない天体が
見事に写っているではないですか!

確かに追尾がうまくなくて少し流れていますが
初めてとしては上出来ですね。

↓トリミングしてみました。(クリックすると大きくなります)

50fl__epl1m572012326_iso2000_30bl02

「おぉ~、クッキリ写ってる!」

色もなかなかイイ感じです。

この透明度で、もっと露出出来れば

なかりイイ画像が得られそうですね。

ミニボーグ50FLのポテンシャルの高さを

改めて実感させられましたね。

« 「球状星団M5」の初撮影2012年3月25日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影2012年3月27日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
一枚撮りですよね。すごいです。

pandaさん、コメントありがとうございます。いつも、露出を変えて数枚撮影した中から、一枚だけを選んで簡単な画像処理をするだけです。あまり時間が確保出来ないので、コンポジットなどはしてないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球状星団M5」の初撮影2012年3月25日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影2012年3月27日(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック