2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年4月10日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年4月12日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

2012年4月12日 (木)

「はくちょう座のアルビレオ」の撮影2012年4月12日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1)

今日は、雨上がりで月があるにもかかわらず

なかなか良い空でした。

月の影響を受けにくそうな「はくちょう座のアルビレオ」を撮影してみました。

機材は、ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。
極軸合わせは、
3/20撮影時の極軸合わせの方法と同様です。

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出時間30秒です。

50fl__epl12012412_iso2000_30bl01

(↑画像をクリックしてみてください、大きくなります。)

いや~、さすがに30秒も露出できると

天の川付近なので沢山の星が写りますね。

感動です!

念のため↓ISO2000、露出時間1秒のも撮ってみました。

50fl__epl12012412_iso2000_1bl02

(↑画像をクリックしてみてください、大きくなります。)

二重星らしい姿ではありますが・・・

やはり、1秒程度の露出では アルビレオくらいしか

写りませんね。

もちろん1秒間露出して星が流れないのは

ポラリエがあるからです。

ポラリエなしでは、せいぜい1/80秒程度しか出来ないと

思います。それ以上では、星が流れてしまいます。

ポラリエの威力、素晴らしいですね。

ポラリエのお陰でミニボーグ50FLが何倍にも楽しくなります。

« 2012年4月10日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年4月12日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年4月10日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年4月12日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック