2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 子供のお弁当 2012年3月30日 | トップページ | 50FL と 35ミリマルチフラットナー との相性は素晴らしい »

2012年4月 1日 (日)

ミニボーグ50FLへの35ミリマルチフラットナーの取り付け(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1)

ミニボーグ50FL対物レンズ【2551】 と 35ミリマルチフラットナー1.04×【7784】 

との相性を再度検証することにしました。

何故かというと、先日3/28に試した結果は

35ミリマルチフラットナーの使い方を誤っていたからです。

実は、↓接眼部はこのようなパーツを接続してました。

50flepl1bl04

(50FL鏡筒 +) 35マルチフラットナー + カメラマウント【5011】

これじゃ、本来の性能が発揮できないそうです。

まったく認識がなかったのですが・・・

BORGの中川様から直接メール連絡を頂き

初めて分かったのです。

どうやら、こちらのブログをご覧になられていたようで

画像を見ていて、とても気にされていたようです。

これは、非常に助かりました。

いつも、ご質問等をメールでしても、迅速・的確なアドバイスを頂けて

とても親切で、非常に好感を持てる方でもあります。

お陰さまで、「35ミリマルチフラットナー」をお蔵入りしなくて助かりました。

ありがとうございます。

で、本来は マイクロフォーサーズ系のカメラを使う場合には、

「補正レンズ(各種レデューサーや各種テレコンバーター)を使用する場合は、

フランジバックの関係で、M49.8延長筒【7921】【7922】を併用してください。」

というような文言がここに書かれています。

あいにく、M49.8延長筒【7921】【7922】を持ち合わせていなかったので

↓このように組んでみました。

50flepl1bl03

左から、①~⑥の順番に組み立てます。

35ミリマルチフラットナー1.04×【7784】

M49.8→M57AD【7920】

M57/60延長筒S【7602】

カメラマウントホルダーM【7000】

カメラマウント マイクロフォーサーズ用【5011】

⑥カメラボディーE-PL1

↓接眼部に取り付けた状態です。

50flepl1bl02

↓機材全体です。

50flepl1bl01

これで、

「はくちょう座のデネブ」を中心にして撮影してみました。

結果は、こちら。

« 子供のお弁当 2012年3月30日 | トップページ | 50FL と 35ミリマルチフラットナー との相性は素晴らしい »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供のお弁当 2012年3月30日 | トップページ | 50FL と 35ミリマルチフラットナー との相性は素晴らしい »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック