2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「ふわふわキャンディ」お買い上げの後 | トップページ | 「こと座のベガ」の撮影2012年4月16日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ+極望、E-PL1) »

2012年4月15日 (日)

「VIXEN ポラリエ極軸望遠鏡」の到着&極軸合わせ

これ↓ポチッてしまいました。

02

「ポラリエ極軸望遠鏡」です。

今までの極軸合わせの方法ですと

約30秒程度の露出までは、安定して追尾してくれる

ことが多かったのですが、それ以上の

40~60秒とかの露出が その日によって流れたりして

安定していませんでした。

もっと安定して追尾させるには

やはり、極軸望遠鏡が必要かと思って

買ってしまいました。

↓極軸望遠鏡を覗くと

04

このような感じで

ビクセンのGP赤道儀と同じかと思われますので

GP赤道儀を使いなれている方は、すぐに合わせ方が

分かると思います。

今年は、2012年なので

目盛2005と2025の真ん中くらいに北極星を入れてやれば

いいのかと思います。

実際の極軸合わせですが

ちょっと、ややこしいのが

ポラリエを↓このような望遠鏡を外した状態にして

06

次に、↓ポラリエ極軸望遠鏡を取り付けます。

07

それから、↓極軸を合わせます。

08

その後に、↓望遠鏡の取り付けとなります。

09

本当は、望遠鏡を取り付けた状態で

極軸を合わせるのがベストなんだと思いますが

この機材構成では残念ながら無理です。

とはいえ、以前と比べると

かなり極軸が正確に合わせられるのではないかと

期待しています。

残念ながら今日の明け方は、

べた曇りだったので明日以降に試してみたいと思います。

« 「ふわふわキャンディ」お買い上げの後 | トップページ | 「こと座のベガ」の撮影2012年4月16日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ+極望、E-PL1) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ふわふわキャンディ」お買い上げの後 | トップページ | 「こと座のベガ」の撮影2012年4月16日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ+極望、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック