2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年5月12日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 2012年5月13日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) »

2012年5月14日 (月)

5/21金環日食のリハーサル 2012年5月13日

金環日食の8日前ということで、そろそろ本格的に準備を

進めなければならない状況にきました。

やはり、一度は機材を組み上げてみて

何か問題点がないかチェックをしたいとも思って

早朝から、5/21の撮影を想定して

第一接触、第二接触~金環日食終了まで

の時間に太陽がどんな方向にあるか確認してみました。

Cimg4412

Cimg4417 

2つ鏡筒を乗せました。

ひとつは、「50FL+35ミリマルチフラットナー+E-PL1」

もうひとつは、「コロナドPST」です。

屋根が邪魔にならないか・・・

電線が邪魔にならないか・・・

自宅からの撮影で最適な場所を

とりあえず玄関のすぐ脇と考えていましたが

予想通りで、日食終了までは

なんとか邪魔なものは無さそうでした。

もしかしたら、子供が邪魔しにくるかもしれませんが・・・(汗)

ちょうど金環日食の時間帯の7:35頃に

撮影もしてみました。

写真は、こちらです。

« 2012年5月12日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 2012年5月13日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年5月12日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 2012年5月13日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック