2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年5月30日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 運動会 2012年6月2日(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) »

2012年6月 2日 (土)

運動会用の撮影機材 2012年6月2日

今年も、夜中というか明け方に運動会用に↓撮影機材の調整をしました。

Cimg4453

レンズは、「ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー」です。

ヘリコイドS、ミニボーグ鏡筒、2インチホルダーS、等を使用しているので

ピントも∞~10mくらいは合いそうですね。

昨年と大きく違うのは、

↓カメラボディーにオリンパスのE-PL1を使うことですかね。

Cimg4454

「電子ビューファインダーVF-2」も付けたので

かなり撮影は楽になりそうです。

というか・・・VF-2 は必須かもしれませんね。

そしてそして、やはり運動会には↓これが必要です。

Cimg4455

双眼鏡です!今回は「ルポルド6×30」を選びました。

これが無いと自分の子供が何処にいるのか

分からないのです!

児童が多くて多くて・・・子供だらけなので

これがないと自分の子供が何処にいるのか確認するのが

困難なことが昨年分かりました。というこで今年も持って行きます。

この双眼鏡で、星空をよく見るのですが

覗きやすくて軽量コンパクト、とてもスッキリとした見え方で

とてもシャープな像を結んでくれます。

防水でもあるので突然の雨でも安心して使えます。

« 2012年5月30日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 運動会 2012年6月2日(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年5月30日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 運動会 2012年6月2日(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック