2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 2012年7月14日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 2012年7月16日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

2012年7月16日 (月)

木星食の撮影 2012年7月15日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1)

昼間の木星食、なんとか撮影できました。

雲がかなり出ていて厳しい条件でしたが

昼食後に双眼鏡で西の空を探していたら、月を発見!

すぐに機材を用意して、2階の西側部屋に機材を置いて

窓をガラッと開けての撮影です。

かなりズボラですね。

機材は、ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

↓13:02、ノートリミング、感度ISO200、露出時間1/1000秒

50fl35epl1_20120715_p7155968_bl01

雲があったこともあり、コントラストが悪くて

かろうじて月の左下に木星が見えてます。

厳しいですね。

↓13:06、ノートリミング、感度ISO200、露出時間1/1000秒

50fl35epl1_20120715_p7155976_bl02

一応、第二接触に近い時間です。

これまた、厳しい画像です。

月の左下が微かに盛り上っているような気がします。

たぶん、木星が潜り込んでいる状況なんだと思います。

まぁ、しかし木星食というイベントに参加出来たということで

満足してます。

« 2012年7月14日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 2012年7月16日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(日食・月食・惑星食)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
確かに厳しい画像ですが、見れないよりいいですね。
木星が大きいなあ。
お疲れ様でした。

ヤマボウシさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
確かに、木星は思っていたよりも大きいと思いました。
月と並ぶと分かりやすいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年7月14日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、35ミリマルチフラットナー、E-PL1) | トップページ | 2012年7月16日の月(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

広告


☆お勧め商品!

  • 笠井トレーディング WideBino28 ワイドビノ28
  • スコープテック × ヒノデ 星座望遠鏡
  • 月刊 星ナビ 2018年 3月号
  • Vixen 双眼鏡 星座観察用双眼鏡 SGシリーズ SG2.1×42
  • Vixen 双眼鏡 星見双眼鏡SG6.5×32WP
  • Vixen 双眼鏡 ジョイフルH 6×18
  • Vixen 双眼鏡 アリーナH 8×21WP ダハプリズム式 8×21WP
  • Vixen 双眼鏡 ソラプティLiteH 8×21WP

最近のトラックバック