2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年8月27日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 2012年8月30日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

2012年8月30日 (木)

ポラリエ雲台ベースセットType-B 仕様変更

実は7月に、テレスコ工作工房さんから

この↓新たなパーツを入手していまして・・・

2012811bl01

これ、ポラリエ雲台ペースのパーツで

「特注ロング雲台プレート」という名称で購入しました。

ちなみに↓上のが今回購入したパーツ、下のが今までのパーツです。

2012811bl02

新しいパーツは、機材をプレートの任意の場所に

取り付けることができるようになり、とても便利です。

特に「片持ちフォーク式赤道儀【3101】」を取り付けるのには

必要なパーツということで思わず注文となったわけです。

そして、↓こうなりました。

2012811bl03

そして、そして、ポラリエ&ミニボーグ50FLと合体すると

↓こんなふうになります。

2012811bl04

2012811bl05

「片持ちフォーク式赤道儀」がポラリエと干渉しません!

(以前までは、干渉してました)

これでほぼ完璧です。

少し、重量は増えましたが

使い勝手が向上したことのメリットの方が大きいと思います。

オイラ、ギリギリ片手で持てる重量です。(かなり重要な要素)

実は、8月くらいから この仕様で撮影&観望していました。

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年8月27日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 2012年8月30日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年8月27日(機材:ミニボーグ50FL+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 2012年8月30日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック