2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年9月5日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年9月7日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

2012年9月 6日 (木)

2012年9月6日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1)

クドイかもしれませんが・・・月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。
ポラリエのスイッチは、オンで使用しました。

↓トリミングしました。感度ISO800、露出時間1/640秒、3:21頃

50fl__epl1moon201296_iso800_6401bl0

昨日と同様、シャープな画像が得られました。

良かったです。安心しました。

やはり、高度が高いというのは重要なんですね。

月が出て間もない時間帯や明け方の東の空に出てきた時など

比較的高度が低い時に撮影する機会が多いので

昨日や今日みたいな写真が撮れる機会は、少ない気がしました。

« 2012年9月5日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年9月7日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。
ミニボーグでの月、シャープですねぇ。
自分も、たまに月を撮りますが、自宅から撮れるので案外面白いなぁと思っております。
月の周囲が白い縁のようになっているのは、なにか画像処理されているんでしょうか?
自作も楽しみにしております。

すみません・・・「自作」→「次作」ということで・・・。

船長っ さん、コメントありがとうございます。ボーグ50FLって口径が50mmのわりにシャープに撮れます。月の縁が白くなってるのは不明です(汗) もしかしたら、露出オーバー+シャープマスクのかけすぎが原因かもしれません。ちなみに画像処理は、レベル補正とシャープマスクをしてます。何故かブログの記事にすると画質が劣化するのでアンシャープマスク50%をさらに追加処理してます。実際のPC画像は、もっとシャープなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年9月5日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年9月7日の月(機材:ミニボーグ50FL、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック