2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年9月29日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年9月30日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

2012年9月30日 (日)

「散開星団N457」の撮影 2012年9月29日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「散開星団N457」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed35_epl1n4572012929_iso2000_60bl

遠征に行った時に、よく見る散開星団ですが 自宅から初めて見ました。

やはり、光害地なことや月明りがあったのでバックが明るくて

アイピース越しでのイメージはイマイチでしたが

写真に撮るとそれなりに写るものですね。(中央の星の集まりです。)

ほぼ遠征(光害が少ない場所)に行ったときのイメージに近いです。

脇役的な星団ですが・・・野球で言う2番バッターみたいなもので

知っているのと知っていないのでは観望の楽しみに違いが出てくるかと思います。

カシオペア座にあり、わりと探しやすいのでオススメです。

↓トリミングしました。

60ed35_epl1n4572012929_iso2000_60_2

この散開星団、ならび方が好きというか面白いですね。

明るい星が二個あって、それが目となって

なんとなくバルタン星人のようなイメージが重なります。

« 2012年9月29日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年9月30日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年9月29日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年9月30日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック