2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年10月1日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+Astronomik CLS Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 2012年10月5日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

2012年10月 6日 (土)

2012年10月5日の月(機材:ミニボーグ50アクロマート、E-PL1、ポラリエ)

月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。
(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノー トリミング、感度ISO400、露出時間1/1600秒

50epl1moon2012105_iso400_16001bl01

↓トリミングしました。

50epl1moon2012105_iso400_16001bl02

おぉ!

思いのほか良く撮れました。(初めての機材構成での撮影です。)

レンズは、ミニボーグ50 対物レンズ【2050】です。

アクロマートですが、侮ってました。これは反省しなければいけません。

もちろんカメラボディーであるオリンパスE-PL1があってのことですが、

この組合せでもかなり遊べそうなことがわかりました。

ただ、ピント合わせをM57ヘリコイドS【7757】で行ったのですが

ちょっと微調整がやりにくかったですね。

しかし、体力がないときにイイですね。

この機材、メチャメチャ軽くてコンパクトです。

しかも安いと思います。おいくらでしょう???

え~と、オリンパスE-PL1などのマイクロフォーサーズ規格のカメラを持っていたら

以下の①~③を買えば同じような撮影ができそうです。(あと三脚が必要ですね。)

ミニボーグ50 天体セット【6152】・・・O・D特価:¥29,800(税込)

カメラマウントホルダーM【7000】・・・O・D特価:¥2,380(税込)

カメラマウント マイクロフォーサーズ用【5011】・・・O・D特価:¥3,360(税込)

カメラと三脚を持っていれば、3万6千円程度の投資でOKですね。

なんか・・・宣伝になってしまいましたが、

「月の撮影、やってみようかな・・・」なんて思う

入門者にはオススメしたい機材かもしれません。

オイラの子供が将来、月の撮影に興味持ったら・・・まずは ここからですかね。

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年10月1日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+Astronomik CLS Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 2012年10月5日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年10月1日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+Astronomik CLS Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 2012年10月5日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック