2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「オリオン座」の撮影 2012年11月16日(機材:M ZUIKO14-42mm、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2012年11月18日(機材:ミニボーグ50用フード+シグマ28mmF1.8、E-PL1、ポラリエ) »

2012年11月18日 (日)

ミニボーグ50用フードの取付★しし座流星群極大日★ 2012年11月17日

先日11/10に撮影した画像に

↓こんなのがありました。感度ISO2000、露出時間30秒

28mmf28tokaiepl1_iso2000_30bl03_3

自宅前にて、「オリオン座」を撮影したのですが左側に赤いカブリがあります。

(機材:シグマ28mm+TOKAI NRF-JPN Filter+E-PL1+ポラリエ)

これは、間違いなく隣の家から漏れた明りです。

このときフードなどしていませんでしたので、この後は

自分がカメラと隣の家の間に立って影になるように撮影してました。

ということで、フードは必要だと思い

先日すぐに M57→M52AD【7405】 をポチッてしまいました。

これは、ミニボーグ50のフードを取り付けるためです。

シグマ28mmのレンズへのフィルタ取付径は58mmですので

持ち合わせていた ステップダウンリング58→52mm を使って

ミニボーグ50用のフードを取り付けました。

↓こんな感じです。

740528mmepl1bl01

740528mmepl1bl02

なんか、イイ感じです。

シグマ標準のフードですと必要以上に広いので効果が薄いと考えました。

このくらい狭めてやれば、隣の家からの光や街灯の光などの迷光対策には

かなり効果に期待できるような気がします。

おそらく夜露対策にも良いかと思います。

フードが無いのと有るのでは、レンズに夜露が付く確率が違います。

もちろん、フードがあった方が夜露が付きにくいですね。

この日は、しし座流星群極大日ということで

「もしかしたら・万が一写るかもしれない」、という期待度が薄い流星撮影を

意識した機材カスタマイズです。

« 「オリオン座」の撮影 2012年11月16日(機材:M ZUIKO14-42mm、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2012年11月18日(機材:ミニボーグ50用フード+シグマ28mmF1.8、E-PL1、ポラリエ) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オリオン座」の撮影 2012年11月16日(機材:M ZUIKO14-42mm、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2012年11月18日(機材:ミニボーグ50用フード+シグマ28mmF1.8、E-PL1、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック