2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「かに星雲M1」の撮影 2012年11月25日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) | トップページ | 「金星と土星の接近」の撮影 2012年11月27日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) »

2012年11月30日 (金)

「オリオン座」の撮影 2012年11月25日(機材:ミニボーグ50用フード+TOKAI NRF-JPN Filter+PENTAX50mmF1.2、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅前にて、「オリオン座」を撮影しました。

機材は、

ミニボーグ50用フード+TOKAI NRF-JPN Filter+PENTAX50mmF1.2+E-PL1+ナノ・トラッカー

です。( ★機材詳細は、こちらをクリックしてください★ )

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出30秒、F1.2→2.8

50pentax50mmf28epl1tokainano_iso200

さすがに、この程度の焦点距離ですと全く問題なく星が点像となりますね。

60秒露出でも100%確実に成功すると言ってよさそうです。

絞りの効果もあって四隅も収差が感じられないレベルの画像となりました。

やはり、F2.8くらいに絞るのが実用的なのですね。

ナノ・トラッカーには、とても相性の良い機材構成だと思います。

« 「かに星雲M1」の撮影 2012年11月25日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) | トップページ | 「金星と土星の接近」の撮影 2012年11月27日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「かに星雲M1」の撮影 2012年11月25日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) | トップページ | 「金星と土星の接近」の撮影 2012年11月27日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック