2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年11月7日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年11月8日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

2012年11月 9日 (金)

「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年11月7日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+Astronomik CLS Filter、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「オリオン大星雲M42」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+Astronomik CLS Filter +ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出113秒

60ed352cls_epl1m422012117_iso2000_1

ちなみに画像処理前の元画像↓です。

60ed352cls_epl1m422012117_iso2000_2

この日は、月明りがあって その影響が結構ありましたね。

もちろん光害もバリバリにありますから、その方が大きいのかもしれませんね。

フィルターなしにすると・・・かなり顕著に分かります。

↓フィルター(Astronomik CLS Filter)なしで撮影した画像です。

60ed352_epl1m422012117_iso2000_103b

ノートリミング、感度ISO2000、露出103秒、

なので若干露出時間の条件に違いはありますが

フィルターの効果は明らかですね。

ただ、露出時間を約90~120秒以上はしないと

星雲の淡い部分が出てこないみたいなので

ノイズや追尾精度の問題が少し大きくなってきますね。

このへんのバランスが少し難しいです。

« 2012年11月7日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年11月8日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

いつも、拝見させていただいております。
わたしも、ポラリエと2インチタイプのCLSフィルターを使って星野撮影してます。
まだまだ、初心者で、しかも、気が向いたときだけの撮影ですが、、。(汗)
カメラは、PENTAX K-01です。

ホワイトバランスをオートで写すと、やはり、真っ青状態、、。
CLSフィルターを付けた状態で白い紙を撮影してホワイトバランスをカスタムに設定して使ってます。

これだと、わりと、見た目に近い色合いで撮れるので、画像処理も楽なような気がしてます。

kazutakoさん、コメントありがとうございます。PENTAX K-01、メチャ興味あります!PENTAXのKマウントレンズを持ってるので中古で安いK-01がでないかと気長に待ってます。ホワイトバランスですがオートでやってました(汗)アドバイスありがとうございます。助かります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年11月7日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) | トップページ | 2012年11月8日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、ポラリエ、E-PL1) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック