2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年11月13日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+TOKAI NRF-JPN Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2012年11月15日(機材:M ZUIKO14-42mm+TOKAI NRF-JPN Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) »

2012年11月16日 (金)

オリンパスE-PL1+標準ズームレンズ+フィルター+ポラリエの撮影機材 2012年11月15日

お気軽度を向上させてオリンパスE-PL1と標準ズームレンズをポラリエに乗せての

撮影用機材ですが、やはり光害をどうにかしたいと考えて光害カットフィルターを
取り付ける方法を模索しました。

持ち合わせのパーツでなんとか取り付きましたよ。
2012111502

2012111501

2012111504

機材構成ですが、順に
■ミニボーグ50FLフード
■TOKAI NRF-JPN Filter(光害カットフィルター)
■デジタルカメラ用リングM57→M37AD[7403]
■ステップダウンリング40.5mm-37mm
■M.ZUIKO14-42EDズームレンズ
■オリンパスE-PL1カメラボディー
となっております。

なによりも、[7403]がポイントですが
フィルター(52mm)に加えて、フードまでも取り付け可能なんですね。
時々隣の家からの光が漏れますし、街灯も近くにあるので、フードはかなり重要です。
フィルターは、48mmのでも、ステップリング52-48mmさえあれば取り付け可能ですね。

↓ポラリエに乗せた画像

2012111503

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年11月13日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+TOKAI NRF-JPN Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2012年11月15日(機材:M ZUIKO14-42mm+TOKAI NRF-JPN Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2012年11月13日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+TOKAI NRF-JPN Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2012年11月15日(機材:M ZUIKO14-42mm+TOKAI NRF-JPN Filter、E-PL1、ポラリエ+極望) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック