2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月31日 (月)

今年一番美味しかったケーキ 2012年12月31日

今年も最後の1日となりました。

今年一年、家族4人の「誕生日」や「ひな祭り」や「クリスマス」等

いろいろなケーキを食べさせていただきましたが

一番美味しかったと思ったケーキが、↓これです。(名前、忘れました)

201211101

201211102

201211103

固めのシュークリーム生地がベースです。

簡単に言ってしまえばシュークリームの超デラックスバージョンですかね。

固めのサクッとした食感と控えめな甘さの調和がとても良かったです。

オイラが美味しいと感じる重要な要素は、

以下の項目ですかね。これらのバランスが良いと「おいしい指数」が高くなります。

①味(評価:★★★★)

②香り(評価:★★★)

③食感(評価:★★★★★)

④外観(評価:★★★★)

⑤食べやすさ(評価:★★)

若干、「⑤食べやすさ」が残念な評価ですが(ぼろぼろと、散らかるので)

①~④で十分カバーできる「とても美味しい」と感じるケーキでした。

実は、このケーキ

カミさんが気を利かして、結婚10年目の日に買ってきてくれたものです。

なかなかのグットチョイスでしたね。(コージーコーナーのケーキです)

P.S.

お腹の調子は、お陰さまで すっかり良くなりました!

皆様、来年もよろしくお願いします!

2012年12月30日 (日)

2012年12月29日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ナノ・トラッカー)

久しぶりに自宅ベランダから、太陽を撮影しました。

機材は、
ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー
です。

これに、
バーダープラネタリウム社の
「AstroSolar セーフティーフィルター」
を取り付けて撮影しました。

↓トリミング、感度ISO200、露出1/1000秒

50flepl1nano20121229bl01

太陽ですが、本当に久しぶりに撮影しました。

黒点が少なくて寂しいですが、新鮮な気持ちで撮影&観望しましたよ。

ところで、27日に最悪だった お腹の調子ですが、

この日の明け方にトイレに行ったときに「まだダメか・・・。」といった結果でした。

しかし、お陰さまで体力的には大分回復しました。食事も開始してます。

たまたま午前中、カミさんが次女を連れて出かけてくれたので

長女が一人で遊んでいるスキにコッソリと撮影したものです。

いつもの休日なら、娘2人の面倒を見ているのでなかなか

撮影チャンスが無いのですが、この日は助かりました。

ちなみにシーイングは悪かったです。

2012年12月29日 (土)

2012年12月28日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1/1000秒、低振動モード2秒、3:24頃

60ed352epl1nano20121226_iso200_1000

この日は、満月ですね。時間帯的に微妙かもしれませんが。

実は、前日お昼頃から激しい下痢と悪寒に襲われてしまいました。

夜には収束に向かっていたのですが・・・

体力が大分落ちていたために寝る前の撮影は出来ませんでした。

しかし、体力的にまだまだキビシイものの習慣的なものか

気力が上回って、翌日の明け方なんとか撮影して得られた画像です。

まぁ、それも軽量・コンパクトな機材のお陰であると感じています。

もし、ミニボーグが無かったら撮っていなかったでしょうね。

外に出たのは、ほんの3分程度だったので本当に助かりましたよ。

そうそう、この画像ですがオイラ的には なかなか良い方だと思いますね。

2012年12月28日 (金)

2012年12月26日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/1250秒、低振動モード2秒

60ed352epl1nano20121226_iso400_1250

まあまあ良い感じに撮れたと思います。

月を撮るだけなら、やはり架台はナノ・トラッカーですね。

ポラリエ+ポラリエ雲台ペースBだと若干重いのと

若干の組立要素がありますので気力・体力がそれなりのレベルでないと

億劫になることもあります。

2012年12月27日 (木)

2012年12月25日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/1250秒、低振動モード2秒

60ed352epl1nano20121225_iso400_1250

クリスマスの月です。

まずまずの画像かと思います。

欠け際のライン上に海の比率が多いので、クレーターの凸凹は

少な目ですが、翌日になれば少し増えてくれると思います。

しかし、明るいですね。淡い天体の撮影は、厳しいでしょうね。

2012年12月26日 (水)

クリスマスプレゼント 2012年12月25日

今年も、こども達にサンタさんが

プレゼントを届けてくれたようです。

20121225bl01

↓長女用、「おはじきシールDX」

20121225bl02

↓次女用、「プリンセスキャッスル」

20121225bl03

二人とも、事前にサンタさんへお手紙を書いていて

2号(次女)は、前日の夜にも↓書いていました。

20121225bl04

上の方には、「メリークリスマス」と書かれているようですが

他は解読不能です(汗)

クリスマスケーキ と こども2号

今年も恒例のクリスマスケーキを家族でいただきました。

20121224bl01_2

とりわけて、↓こちらが次女の分。いつも食べっぷりを確認するのですが・・・

20121224bl02

「もう、おしま~い!」と言いながら何処かへ・・・↓やはり、残った(汗)

20121224bl03

残りは、カミさんのお腹へ。

ちょうど食器類を洗っている最中に、こども2号(次女)がオモチャで遊び始めて・・・。

あっ!手がっ!「その手で物に触るな~!」と言ったが、もう遅い・・・。

↓やっぱりケーキで汚れた手を拭いてなかった・・・

20121224bl04

チョコレートクリームでベタベタの手でした(汗)

2012年12月25日 (火)

2012年12月23日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/1000秒、低振動モード2秒

50flepl1nano20121223_iso400_10001bl

ちょっとイマイチ画像です。

50FLの場合、ピントの幅が広い感じがしますね。

つまり、ピントが合わせやすいのです。しかし・・・

この日も含めて、ここ数日の撮影ではシーイングが残念なことに良くないです。

ピント合わせの時にライブビュー画像をみるとユラユラとしてます。

まぁ冬ですからね。

2012年12月24日 (月)

2012年12月22日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/500秒、低振動モード2秒

50flepl1nano20121222_iso400_5001b_4

なかなかイイ感じで撮れた気がします。

特に今回は、感度を少し下げた分だけ海のあたりのノイズが

少しとれましたので綺麗ですね。

ブレとノイズのバランスを50FLでは少し気を使ってしまいますが

このくらいの月齢だとISO400まで下げる気になります。

2012年12月23日 (日)

2012年12月20日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO800、露出時間1/1250秒、低振動モード2秒

50flepl1nano20121220_iso800_12501bl

ちょうど上弦の月ですね。

欠け際が真っ直ぐだと、なんだか気分がハイになります。

半月を拡大して見てると、「う~んカッコイイ!」と思うのはオイラだけでしょうか?

ピント合わせのときに、ライブビューで確認するのですがユラユラとしていたので

シーイング良くなかったです。

まぁ冬なのでしょうがないですよね。

2012年12月22日 (土)

BORG男前フェア 2012年12月21日

ほぼ毎日、BORG(ボーグ)のブログは拝見しているのですが

いつも子供を寝かしつける直前なのでチェックするのは

20:15頃が多いんですよね。

昨夜は、20時過ぎ頃に更新されていないようだったので

そのまま寝ましたが、起きて明け方に再度チェックしたところ

なんと「BORG男前フェア」なるものが始まっていました!

これは、ボーグユーザーやボーグ製品に興味のある方には必見です!!

オイラ、このセールの趣旨である「ポチッて、男前を上げる」という行動を即決しました。

★このフェアで注文したのは、

M57ヘリコイド【7857】B品 男前特価¥9,800(税込)

PK→M57AD【7159】B品 男前特価¥9,800(税込)

です。

はたして、在庫が残っているのか少々心配ではありますが・・・

連絡を待つことにしましょう。

M57ヘリコイド【7857】↓は、すでに持っているのですが

M5720121222bl01

M57ヘリコイドのシリーズで一番気に入っている商品です。

タッチが軽くて一番精密にピントを合わせやすいと感じています。

価格的にも他のヘリコイドよりも安いので、特にお勧めですよ!

PK→M57AD【7159】は、持っていないのですが

以前から欲しかった商品です。

広角レンズにフィルターを使うことを目的に注文しました。

到着したら、そのうちブログの記事で使用方法を報告しようかと思ってます。

■P.S.1

★BORG男前フェア★ ←クリックして、是非ごらん下さい。

最後の中川さんのコメントがメチャメチャ面白かったです!

◎ BORG製品の購入→幸福感UP→精神安定→余裕→男前

という原理だそうです。

オイラも、男前を上げて

さらには家族の幸せ度をUPさせたいと思います!(微笑)

■P.S.2

★BORG男前フェア2★ ←クリックして、是非ごらん下さい。

【男前フェア追加商品リスト】なるものが出てました。(12/22 13:40)

2012年12月21日 (金)

子供2号の絵 2012年12月20日

最近、保育園で手紙が流行っているようで

次女(4歳)が「お手紙かくの~♡」と言って↓こんなのを描いてます。

20121220bl01

手紙というか絵ですね。

何故か異常に目が離れていて上下に潰れている顔ですが

なかなか可愛く描けている感じがしますね。

実は、絵の下の方にサインがあったりします。

人物の絵を ここまで描けるようになったんだなぁ~と関心した一枚でした。

P.S.★ちょうどこの絵を描いていた時に、月(半月)を撮影しました。後日UP予定です。

2012年12月20日 (木)

2012年12月19日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO800、露出時間1/800秒、低振動モード2秒

50flepl1nano_20121219_iso800_8001bl

う~ん、あまり良くないですね。なんか解像度が良くないです。

子供達を早く寝かせなければならないため、布団の準備前に

急いで撮ったものです。

ベランダという場所、意外に足元が安定していないので

それが原因なのかもしれませんが、とにかく急いで精神的余裕の無いときは

良い画像がなかなか得られないものです。

まぁそれにしても家事・育児の合間に撮影が出来るというのは、

オイラにとって このミニボーグ系の機材以外にあり得ないでしょうね。

今回何気なくナノ・トラッカーを使用していますが

これは、月の撮影には とても良いです。

2012年12月19日 (水)

2012年12月9日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。
(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓トリミング、感度ISO800、露出時間1/500秒、低振動モード2秒

60ed352epl12012129_iso800_5001bl01

M81・M82のついでに撮った月ですが、まあまあの写りかと思います。

そうなんですね。まあまあなんです。高度の問題もあるんですけどね。

以前から思ってましたが、

月の撮影において60EDで50FLでの最高画像を超えたことがありません。

60EDの方が口径で有利なんですが、フローライトの解像度には勝てないのですかね。

・・・と、思ったりしました。かなり贅沢な話ですが・・・。

2012年12月18日 (火)

「系外銀河M65・M66・NGC3628」の撮影 2012年12月13日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「系外銀河M65・M66・NGC3628」を撮影しました。初めてですね。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed352_epl1m65m66ngc362820121213_i

いつかは望遠鏡を向けてやろうと思ってましたが

やっと時期が来ましたね。

郊外地へ遠征したときに、よく観望していた天体ですが

結構淡い印象があって光害地で写るか心配でしたが

M65とM66の存在は、意外とハッキリと分かりますね。

NGC3628も写ってますが、かなり淡くてPCの画面設定次第では見えないかもしれません。

見えない方、申し訳ないです。オイラのPCでは、いちおう見えてます。

この写り方、郊外地での観望イメージに近いと思いますので

遠征に行って観望しているような感覚にしてくれる一枚ですね。

2012年12月17日 (月)

「BORG ご愛用者カードお礼の品」の到着 2012年12月15日

今年1月に「ミニボーグ50FL対物レンズ【2551】」を購入していたので

先日「ご愛用者カード」に必要事項を記入して送ったところ

↓このような「BORG ご愛用者カードお礼の品」というものが、まとめて届きました。

Borg201201

ボーグユーザーとしては、実に楽しい品々で

↓こんなチラシが入っていたのですが

Borg201202

BORG4機種がデジタルカメラグランプリ2013の撮影・編集補助用品において

金賞を受賞したそうで、ボーグユーザーのオイラとしても非常に嬉しいことでした。

こういうチラシやカタログなどは、見ていてとても楽しいものです。

また、↓このような実用的な品々もありました。

Borg201203

ビクセンのカレンダー、これは写真が美しくて毎日の月の形・月齢や

 天文現象が簡潔に書かれているのでオイラにとっては、かなり実用的ですね。

植毛紙、ミニボーグのフードの内側に貼り付けようかと思います。これまた実用的ですね。

■天文手帳、これはカミさん(宙ガール??)が以前欲しがってたかもしれないので良かったです。

ボーグのステッカー、あそこに貼ろうかなぁ・・・とか考えてます。

CP+2013の招待状、これはもう行くしかないですね。

 昨年、今年、と行っているのですが実に楽しい展示会です。

★最後に↓これもオイラにとっては貴重な品物となります。

Borg201204

ボーグ(BORG)の中川さんのサイン入り送り状です!

コメントまで書いてもらって、とても嬉しいですね。

今年1月に中川さんに、ボーグによる写真撮影のことで相談したのですが

「オリンパスE-PL1」というカメラを紹介してもらってからボーグライフが激変したと言っても良いでしょう。

いつもお忙しい中、簡潔適切な回答を頂けるのでとても助かります。

お陰さまで、今年は実に楽しい1年を過ごすことが出来ました。

(まだ半月程ありますが・・・)

★なかなか価値ある品物が多くて お得感満載です!★

2012年12月16日 (日)

「系外銀河M106」の撮影 2012年12月12日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「系外銀河M106」を撮影しました。初めてです。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed352_epl1m10620121212_iso2000_60

光害地でも、写りました!真ん中のモヤッとしたのがM106です。

今回、この撮影はお気軽度は少し低いです。

何故かと言うと、実は前日の12/11に導入しようとして出来なくて

悔しくて↓こんな星図を準備してしまっての導入でした。

M10620121212

正直、眼視確認が出来ない状態だったので何か目印の星をもとに

導入するしかないと思って作った星図です。

ほんと、久しぶりに気合いが入りました。

この星図の準備によって無事に導入できました。

もはや光害地で眼視確認が出来ないレベルでしたので、

若干の苦労をして導入しましたが、写ったときには手動導入独特の快感が得られました。

最近は、自動導入が流行ってますが自動導入では得られない快感ですね。

まぁ、写りはイマイチかもしれませんが思い出に残る一枚です。

2012年12月15日 (土)

「水星と月」の撮影 2012年12月12日(機材:PENTAX135mmF2.5、E-PL1)

自宅ベランダにて、「水星と月」を撮影しました。

機材は、

PENTAX135mmF2.5+E-PL1、です。(手持ち)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出1/100秒、F2.5

Pentax135f25epl120121212_iso2000_10

朝、6時頃にいつも通り子供達を起こして

ベランダから空を眺めると・・・

高度10程度の低い位置に、細~い三日月と水星が並んで見えました。

「細い月が見えるよ!」と言って、子供達にも声を掛けたところ

長女「月の横に星があるね」と言ってたので水星の存在が分かったみたいです。

月の斜め上に金星、そのまた斜め上には土星、と見えていて

珍しい光景なので、カミさんも連れてきて見てもらいました。

その後、次女を保育園に連れていくと

「月と横に星があったの♡」と次女が先生に報告をしてました。

「水星、見えてたんだな~」と思ったオイラでした。

2012年12月14日 (金)

「ふくろう星雲M97・系外銀河M108」の撮影 2012年12月12日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「ふくろう星雲M97・系外銀河M108」を撮影しました。初めてですね。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed352_epl1m97m10820121212_iso2000

なんとか写りました。

中央左寄りのが系外銀河M108、中央右寄りのがふくろう星雲M97です。

なんとなく、それっぽい・・・というレベルですが。

一応こんな光害地でも・・・写るんだなぁ~、といった印象ですね。

でもでも、おもしろいですね。

★★★速報2012.12.14★★★

ふたご座流星群、ほんの40分程度の観望ですが

20個以上見ることができましたよ。

2012年12月13日 (木)

「系外銀河M81・M82」の撮影 2012年12月10日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「系外銀河M81・M82」を撮影しました。3日、連ちゃんです。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed352_epl1m81m8220121210_iso2000_

前日に引き続きですが、導入には問題なさそうですね。

極軸を合わせて、りゅう座のギアンサル3.8等星(オレンジっぽい色の星)さえ視野に入れられれば

じっくりと見ながら西側に望遠鏡を少しづつずらしていくと入ってきますから。

ただ、やはり光害地なので月明りが無くて透明度が良い日でないと厳しいかもしれんせかね。

しかし、このM81・M82 今回の撮影を機会にさらに好きになってしまいしまた。

郊外地での眼視のイメージ(屈折15cm)と、同じかそれ以上に写ってくれるので

なんだか空の暗い場所に遠征に行った気分にさせてくれました。

M82においては存在どころか、中央部が途切れている構造まで
分かります。これには感激しました!

★★★速報2012.12.13★★★

今日も明け方に撮影していましたが、

ふたご座流星群が活発になってきたのが分かりました。

撮影時間20分程度の合間に、空を見上げた程度ですが

6個の流星を確認しました!

明日の明け方は極大日でピークを迎えそうなので期待したいですね!!

2012年12月12日 (水)

「系外銀河M81・M82」の撮影 2012年12月9日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「系外銀河M81・M82」を撮影しました。連ちゃんです。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed352_epl1m81m822012129_iso2000_6

昨日に引き続き、撮影成功です。

少し月も細くなっているので幾分良いかと思います。

導入は、やはり際どいですね。なんとか存在が分かるレベルなので

光害レベルや透明度が悪い状態では眼視での導入は工夫が必要になるかと思います。

M81とM82の導入にはアイピース(パンオプティック24mm)を使用しました。

現状の導入方法は、意外と簡単なんな方法です。
りゅう座のギアンサル3.8等星(北斗七星のひしゃくの近くにある星です)を導入して
あとは、西に少しづつずらしていくと視野に入ってきます。


この方法なら案外お気軽ですよ。

2012年12月11日 (火)

「系外銀河M81・M82」の撮影 2012年12月8日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「系外銀河M81・M82」を初めて撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出60秒

60ed352_epl1m81m822012128_iso2000_6

感動です!光害地でM81とM82が写りました!

以前から撮りたいと思っていたのですが、時期の問題や天候等で

なかなかチャンスがありませんでした。

正直言って、光害地の自宅から観望すらしたことのない

M81とM82でしたが、眼視で確認できなければ導入する術がないため

不安でしたが・・・奇跡的に導入成功しました。

月明りもあったので条件は良くなかったのですが

そらし目で「なんとなく ここに見えるような・・・」というレベルですが眼視確認できましたよ。

しかし、導入さえできれば これだけハッキリと写るものなのですね。

やはり、諦めてはいけませんね。

「もしかしたら・・・」「できるかもしれない。」「できそうだ。」とか頭の中でイメージできれば

可能性は、広がるような気がしました。

「ミニボーグ60ED+35マルチフラットナー+E-PL1+ポラリエ」の潜在能力を引き出したような気がした日でした。

(★翌日と翌々日も同じ天体を撮影したオイラでした。画像は、後日UP予定です。)

2012年12月10日 (月)

「散開星団M46・M47」の撮影 2012年12月7日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「散開星団M46・M47」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出30秒

60ed352__epl1m46m472012127_iso2000_

あぁ~イイ感じですね。

やはり星団が同一視野に複数見えるようなイメージで撮影できると

価値観が上がります。

もう少し広い画角の方が良いのでレデューサがあると良いのかもしれません。

あと、もう少しすると月が細くなってくれるので

北の方の淡い天体を撮りたいな~と思っているんですよね。

2012年12月 9日 (日)

2012年12月7日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。
(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓トリミング、感度ISO800、露出時間1/1250秒、低振動モード

60ed352epl12012127_iso800_12501bl01

う~ん、なんかイマイチですが・・・

ついでに撮ったというものあって良しとしますかね。

もう少し月齢が進んだら淡い天体を撮りたいと思っているんです。

北の方の天体なんですが、楽しみなんですよね。

2012年12月 8日 (土)

「散開星団M41」の撮影 2012年12月5日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「散開星団M41」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出30秒、低振動モード

60ed352__epl1m412012125_iso2000_30b

月明りが結構影響していて長めの露出だと真っ白になりそうだったので、

30秒露出と控えめにしました。

M41は比較的導入しやすいので、オイラにとってこの時期はイイ対象ですね。

南中したころに家と家の隙間から見えてくるので、ちょうど良いんです。

光害地のため眼視でのイメージがイマイチですが、

写真に撮るとそれなりになるので撮りがいがありますね。

2012年12月 7日 (金)

2012年12月6日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。
(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/640秒、低振動モード

60ed352epl12012126_iso400_6401bl01

早朝、起きて窓の外を見たら雲量60%程度だったので

雲の隙間から、撮ろうかと思いましたが準備を始めて

望遠鏡を月に向けたころには、空一面に雲が・・・(汗)。

仕方なしに、いったん撤収し 保育園の連絡帳記入と洗濯物干しに専念。

なんと雨まで降ってきて駄目かと思いましたが、

約1時間後に、薄雲状態になったので再度準備して

撮影した一枚です。

まあまあな画像かと思います。

少なくとも12/5の画像よりは良いと思います。

2012年12月 6日 (木)

2012年12月5日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。
(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/640秒、低振動モード

60ed352epl12012125_iso400_6401bl01

なんか・・・ピントが合っていないような・・・。

月のフチを見るとユラめいているような感じもありますので

シーイングも良くなかったのかもしれませんね。

まぁ、良くあるパターンで薄い雲があったので

それで、ピント合わせが上手くいってない可能性もあります。

こんな日もありますよね。

2012年12月 5日 (水)

「オリオン座の三ツ星」の撮影 2012年12月2日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ポラリエ+極望)

自宅前にて、「オリオン座の三ツ星」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+ポラリエ+オリンパスE-PL1 です。

ポラリエ極軸望遠鏡による極軸合わせをしてます。(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出30秒

60ed352epl12012122_iso2000_30bl01

30秒露出において、5枚撮ったうちの一枚ですが

追尾精度においては5枚とも合格点でした。

まぁ、追尾で若干のズレ(流れ)があるのが2枚ありましたが

ノートリミングであれば、全く気にならないレベルなので合格点にしました。

30秒露出においてポラリエは、ほぼ完璧な追尾が出来ているようです。

30秒露出において、歩留まり100%です。

↓ノートリミング、感度ISO800、露出60秒

60ed352epl12012122_iso800_60bl02

4枚撮ったうちの追尾バッチリの1枚です。

不合格なのは1枚だけです。

60秒露出において、歩留まり75%ですね。

やはり、ポラリエは精度がイイですね。

準備と撤収がナノ・トラッカーと比べると、少し手間ですが

それなりの価値はあります。

2012年12月 4日 (火)

2012年12月2日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。
(ポラリエ雲台ベースセットType-Bを使用)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/1250秒、低振動モード

60ed352epl1moon2012122_iso400_12501

久しぶりにポラリエを使いました。

画像は、まぁまぁのシャープ感で良いと思います。

この程度の露出時間であれば、わざわざポラリエを使わなくても

ナノ・トラッカーで十分なんですが、やはりポラリエは安定感がありますね。

ナノ・トラッカーと比較すると不安要素が少ないです。

でも・・・ナノ・トラッカーは、軽さや極軸合わせのお手軽さでは負けないですね。

その辺りをどう考えてバランスをとるかですね。

実は、ポラリエを出したのには この後に精度の比較をしたかったからなんです。

ナノ・トラッカー30秒露出での歩留まりについて、ポラリエで比較すると・・・どうなるかです。

後日、記事をUPしますね。

2012年12月 3日 (月)

「オリオン座の三ツ星」の撮影 2012年11月29日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー)

自宅前にて、「オリオン座の三ツ星」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

極軸用スポットファインダーで、極軸を合わせました。( ★機材詳細は、こちら★ )

↓ノートリミング、感度ISO1600、露出30秒

60ed352epl1nano20121129_iso1600_30b

月明りが、かなり影響があって やはりパックが明るいです。

ナノ・トラッカーの30秒露出の評価をしようかと思って、30秒露出で

ひたすら撮影した一枚です。

これは、かなりイイ感じで追尾しています。

でも、今回撮影した枚数18枚に対して オイラが合格点を

付けた枚数は3枚だけです。他の15枚は、星が点像になってませんでした。

つまり、成功率は約17%です。

正直あまり良いとは言えませんが考え方次第かもしれませんね。

30秒なんてすぐですから「10枚撮影すれば1~2枚は成功する」という考え方も

あるでしょうからね。

まだ、始めてから間もないので もう少し様子をみたいと思います。

2012年12月 2日 (日)

2012年11月29日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1/1250秒、低振動モード、3:23

60ed352epl1nanomoon20121129_iso200_

やはり・・・半影月食は、夢の中にいるときに起こっていたみたいです。

オイラにとって、睡眠のコアタイムなので気合いが全然足りませんでした。

という訳で、半影月食終了後の普通の月(ほぼ満月)です。

月の撮影には、軽量なナノ・トラッカーは快適・最適ですね。

準備と撤収がポラリエ仕様の場合と比べて少しラクチンです。

2012年11月28日の月(機材:ミニボーグ60ED、35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ナノ・トラッカー)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1/1250秒、低振動モード

60ed352epl1nanomoon20121128_iso200_

まあまあですね。

ナノ・トラッカーは、軽快でとても良いです。

この日10時間後くらいに、半影月食が起こるのは分かっていたのですが

おそらく夢の中にいるときに終わってしまうだろうと思ってました。

つづく・・・。

2012年12月 1日 (土)

「金星と土星の接近」の撮影 2012年11月27日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー)

自宅前にて、「金星と土星の接近」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+オリンパスE-PL1+ナノ・トラッカー です。

極軸は、適当に北の方を向けただけです。( ★機材詳細は、こちら★ )

↓ノートリミング、感度ISO800、露出1.6秒

60ed352epl1nano20121127_iso800_2001

明け方の5時過ぎになって、向かいの家と家の屋根の間から見えてきたので

サクッと機材を出して撮影してしまいました。

通常は、朝食の準備で忙しい時間帯なのですが

シュミレーションしていたら、なんとか見えそうだと分かったので

予め朝食の準備を早めに済ませていました。

その上に

ミニボーグ60EDとナノ・トラッカーのお気軽機材という武器があったお陰で

撮影できたという訳です。

小さい武器は、いろいろ持ってますが・・・

この武器は素早くて切れ味が良く、なかなかイイですね。

たまたま雲がかかってしまいましたが何も無いよりはアクセントがあって

良いのかもしれません。

金星と土星が、ここまで接近したのを見たのは初めてかもしれませんね。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

★  スポンサーリンク  ★



☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ホワイト BCL-0980 WHT
  • OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-PL7, E-PL8用 本革ボディージャケット ホワイト CS-45B WHT
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ用 自動開閉式レンズキャップ シルバー LC-37C SLV
  • OLYMPUS パンケーキレンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 シルバー
  • OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R シルバー
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック