2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「プレセペ星団M44」の撮影 2013年1月13日(機材:ミニボーグ用フード+PENTAX135F2.5+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) | トップページ | 「球状星団M3」の撮影 2013年1月17日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望) »

2013年1月17日 (木)

「富士山頂付近」の撮影 2013年1月13日(機材:ミニボーグ50アクロマート+オリンパスE-PL1)

たまたま、お墓参りに行くことになって

道の駅「ふじおやま」に立ち寄った際に、富士山頂付近を撮ってみました。

機材は、ミニボーグ50アクロマート+オリンパスE-PL1 です。

↓控えめにトリミングしました。感度ISO100、露出時間1/2000秒

50epl12013113__iso100_20001bl01

(補正レンズを入れてないので周辺像は収差があります。)

今までは、富士山の全体像を撮ることが当たり前という概念がありましたが

このように拡大すると雪の細かい状態等の今まで見たことがない部分まで見えてきますね。

なかなか面白いと思ったので、次回もまた撮ってみたいと思います。

季節によって違った見え方をする富士山なので、ミニボーグで撮影するにも

これはなかなか面白い撮影対象だと思いました。

« 「プレセペ星団M44」の撮影 2013年1月13日(機材:ミニボーグ用フード+PENTAX135F2.5+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) | トップページ | 「球状星団M3」の撮影 2013年1月17日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「プレセペ星団M44」の撮影 2013年1月13日(機材:ミニボーグ用フード+PENTAX135F2.5+E-PL1、ナノ・トラッカー+極軸用スポットファインダー) | トップページ | 「球状星団M3」の撮影 2013年1月17日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー、E-PL1、ポラリエ+極望) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック