2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年2月24日の土星(機材:ボーグ100ED+デジカメアイピースWA18mm+Canon iVIS HFR21、ポルタ経緯台) | トップページ | 2013年2月26日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ポラリエ) »

2013年2月27日 (水)

2013年2月25日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ポラリエ)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL1+ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用)

↓トリミング、感度ISO400、露出時間1/1250、低振動モード2秒

50flepl1eq2013225_iso400_12501bl0_2

満月前後は、何回撮影しても難易度が高いと思ってしまいます。
月の中心付近と淵のどちらかのピントが合ってない気がするのですよね。
ピント合わせの時に、
ピントを淵で合わせようとすると…中心部が若干ボケてしまい、
中心部で合わせようとすると…淵がボケてしまうように思えます。
やはり、微妙な距離の違いでそういう現象が出てしまうのでしょうかね。
ちなみに、いつも淵の方で合わせてます。

« 2013年2月24日の土星(機材:ボーグ100ED+デジカメアイピースWA18mm+Canon iVIS HFR21、ポルタ経緯台) | トップページ | 2013年2月26日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年2月24日の土星(機材:ボーグ100ED+デジカメアイピースWA18mm+Canon iVIS HFR21、ポルタ経緯台) | トップページ | 2013年2月26日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL1、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック