2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« CP+ 2013 行ってきました!(TOAST TECHNOLOGY ブース編) | トップページ | CP+ 2013 行ってきました!(サイトロンジャパン ブース編) »

2013年2月 8日 (金)

CP+ 2013 行ってきました!(BORG ブース編 その2)

2/6のボーグ(BORG)ブログにて、

嬉しいことにオイラの↓ブログ

「CP+ 2013 行ってきました!(BORG ブース編)」を紹介していただきました。

2/6のアクセス解析を見ると、

訪問者= いつもの倍、

アクセス数= いつもの倍、

となってました。

ボーグ(BORG)ブログから、沢山の方がいらしてくださいました。

とてもありがたいことです!

そして、ボーグ(BORG)ブログは ものすごい力です。

アクセス数スーパーUPがとても嬉しかったので、

CP+ 2013でのボーグブースの掘り出し物写真を探してみました。

↓超混雑中のボーグ(BORG)ブース

Cp_08

この時は、隙がほとんどなくて

入って展示物を見ることも難しい時間帯でした。

左側のデジボーグ体験コーナーなんて、ご覧の通りいっぱいです。

↓M42新鏡筒システム+PENTAX Q10+ナノ・トラッカーです

Cp_07

これは、軽量コンパクトで とてもバランスが良いですね。

PENTAX Q10ボディーを使うことにより、

このコンパクトさで、焦点距離=1000mm相当とのことでした。

今までには、ありえないサイズですね。

↓あこがれてしまう、71FL鏡筒です。

Cp_10

口径71mm f=400mmという絶妙なスペック、

対物レンズ部からミニボーグ鏡筒へのしぼむ曲線形状がなんとも好きですね。

あぁ・・・なんてカッコ良いのでしょうか・・・、見てるだけで

どんどん欲しくなってしまいます。

かなり危険です!やばいです!

↓昨年は大変お世話になった 50FL鏡筒です。

Cp_11

昨年は、この50FL無しには語れません。

この口径50mmというコンパクトさに秘めた性能は

素晴らしいものがあります。

天体での月や太陽の撮影には、これに限りますね。

« CP+ 2013 行ってきました!(TOAST TECHNOLOGY ブース編) | トップページ | CP+ 2013 行ってきました!(サイトロンジャパン ブース編) »

展示会 CP+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CP+ 2013 行ってきました!(TOAST TECHNOLOGY ブース編) | トップページ | CP+ 2013 行ってきました!(サイトロンジャパン ブース編) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Vixen 太陽観察用品 日食グラス ともだち ★12/26 部分日食!★
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2020 星空散歩
  • ビクセン オリジナル天体カレンダー 2020年版
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック