2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年6月1日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M22」の撮影2013年6月1日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL3、ポラリエ) »

2013年6月 2日 (日)

運動会の撮影 2013年6月1日

子供1号の運動会に行ってきました。

写真撮影が楽しみの一つなのですが

今回は、↓こちらの機材で出動しました。

201361

対物レンズには、ミニボーグ50FL

補正レンズには、OASYS-35mm Reduder DX 0.8x (かなり古いパーツです。)

カメラボディーは、オリンパスE-PL3

ピント調整機構には、M57ヘリコイドLII【7860】

と、いうような部品構成です。(ざっくりですが)

運動会は、やはり望遠ですから(超望遠かも)

ボーグが活躍します。活躍しない訳がありません!

これが、期待通り なかなか良い結果を生み出しました。

顔が写っているのはNGということで

少しだけ作例を紹介しますね。

↓ノートリミング、感度ISO400、露出時間1/800秒

50fldxr08epl301201361_iso400_8001bl

児童が描いた絵ですかねぇ。

こういう絵は、個性があって なかなか面白いですよね。

↓ノートリミング、感度ISO400、露出時間1/1000秒

50fldxr08epl302201361_iso400_10001b

いちおう、ここにオイラの子供1号がいます。

なかなかイイ写りです。

思った以上に隅の方までシャープだと思います。

ちゃんと補正レンズの効果があるようですね。

この日、親バカながら

子供1号の写真をパシャパシャといつの間にか300枚くらい撮っていました。

(動きがあるので連写しまくりです。)

撮っている最中は、実に楽しくて しかも自宅に帰ってPCで

写真をチェックしたのですが、どれも良く写っているんですよね。

まぁ、枠から外れているのは かなりありましたが

どれもピントがほぼ合っている状態で最高峰フローライトレンズのお陰で

激シャープです!

超満足でした。

« 2013年6月1日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M22」の撮影2013年6月1日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL3、ポラリエ) »

天体望遠鏡の鏡筒」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年6月1日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M22」の撮影2013年6月1日(機材:ミニボーグ60ED+35ミリマルチフラットナー+E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック