2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« コ・ボーグ36ED 鏡筒-星雲星団撮影仕様 2013年10月1日 | トップページ | 2013年10月3日の木星(機材:コ・ボーグ36ED、マルチフラットナー1.08×DG、E-PL3、ポラリエ) »

2013年10月 6日 (日)

「オリオン座の三ツ星」の撮影 2013年10月3日(機材:コ・ボーグ36ED、マルチフラットナー1.08×DG、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、「オリオン座の三ツ星」を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED+マルチフラットナー1.08×DG+オリンパスE-PL3+ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出40秒、セルフタイマー2秒

36ed7108epl32013103_iso2000_40bl01

薄雲があって、条件は悪かったのですが

撮影しちゃいました。

初めてマルチフラットナー1.08×DGを使っての撮影です。

(機材詳細は、こちらをクリック)

周辺像は、35ミリマルチフラットナーを使用していた時と比べて

若干良くなってます。

ただし、撮影日や空の条件も違いますので参考程度の比較なのでしょうかね。

でも、軽量化出来たのは正直良かったです。

« コ・ボーグ36ED 鏡筒-星雲星団撮影仕様 2013年10月1日 | トップページ | 2013年10月3日の木星(機材:コ・ボーグ36ED、マルチフラットナー1.08×DG、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。不思議ですね。happy01果てしないお空を仰ぐと一番に目に入ります。「オリオン座三ツ星」綺麗に等間隔で大きく輝いています。夜空に描かれています。神様が描かれたのかな(o^-^o)?と思ったりして夜空を眺めて下りました。shine何時もありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コ・ボーグ36ED 鏡筒-星雲星団撮影仕様 2013年10月1日 | トップページ | 2013年10月3日の木星(機材:コ・ボーグ36ED、マルチフラットナー1.08×DG、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック