2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年2月1日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「子持ち銀河M51」の撮影 2014年2月1日(機材:ミニボーグ60ED、35mm REDUCER DX 0.8×、E-PL3、ポラリエ) »

2014年2月 7日 (金)

2014年2月5日の太陽(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL3)

会社屋上にて、太陽を撮影しました。

通勤ボーグしました!

機材は、

コ・ボーグ36ED + 4565 + 7842 + 4570 + 7110 + 5011 + E-PL3 + ミニ三脚(メーカ不明)

です。

これに、
バーダープラネタリウム社の
「AstroSolar セーフティーフィルター」
を取り付けて撮影しました。

↓トリミング、感度ISO2000、露出1/2000秒、低振動モード4秒

36ed78427110epl3201425_iso200_20001

撮影条件は、メチャメチャ悪く 太陽のフチがユラユラなのが分かります。

6枚撮ったうち 一番まともな画像がこれなんですよね。

コ・ボーグ36EDなら、条件が良ければもっと良い画像が得られるので

ちょっと残念ではありますが平日の仕事前にササッと撮影できたのが

なにより嬉しいことです。

今回使った機材の全体像は、↓こちらです。

36ed78427110epl301

なによりも、↓こんなふうにコンパクトなケースに機材が収まったのが良かったですね。

36ed78427110epl302

100円ショップで買った小さなプラスチックケース200×150×70に

三脚(左側の棒みたいのがそれです)以外の機材が収まってしまいましたから。

これは、電車で通勤している私には嬉しいことです。

通勤ラッシュに揉まれても安心ですよ。

通勤カバンに、まさか望遠鏡が入っているなんて思う人は

誰もいないでしょう。それだけコンパクトなんですね。

« 2014年2月1日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「子持ち銀河M51」の撮影 2014年2月1日(機材:ミニボーグ60ED、35mm REDUCER DX 0.8×、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年2月1日の太陽(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「子持ち銀河M51」の撮影 2014年2月1日(機材:ミニボーグ60ED、35mm REDUCER DX 0.8×、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック