2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年3月9日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年3月10日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

2014年3月14日 (金)

「球状星団M5」の撮影 2014年3月11日(機材:ミニボーグ60ED、7784、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、「球状星団M5」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ60ED+7784+オリンパスE-PL3+ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出時間60秒、低振動モード4秒

60ed7784epl3m52014311_iso2000_60b_2

↓トリミングしました。

60ed7784epl3m52014311_iso2000_60bl0

ここまでトリミングすると僅かな追尾ズレが分かってきてしまいますが

球状星団らして姿である粒々した様子が分かってイイですね。

オイラとしては満足度が高い画像です。

ところで、球状星団M5は 比較的導入しやすい天体なので重宝しますね。

いて座のズベンエスカマリを視野中心に導入して

そこから北に10°強 視野を移動すると M5が入ってきます。

眼視でも口径60mmなら十分に球状星団と分かるので

導入は楽チンです。

楽して これだけの画像が撮れるというのは有り難いものです。

« 2014年3月9日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年3月10日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年3月9日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年3月10日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック