2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 相模原市立博物館に行ってきました…その2 2014年4月29日 | トップページ | 2014年5月2日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2014年5月 4日 (日)

相模原市立博物館に行ってきました…その3 2014年4月29日

その2からの続きです。

宇宙展示室に行きました。

↓こちらは、小惑星イトカワの模型です。

2014042916

すぐ下に飛行機の模型が置かれていて

大きさを比較できるようになっています。

しかし、いびつですね。実に面白い形をしています。

↓小惑星イトカワの説明パネル等がありました。

2014042917

↓こちらは、太陽映像。

2014042918

プロミネンスやフレア、プラージュなど活発な太陽活動を観ることができます。

↓コスミックシアター

2014042919

大型マルチモニターに映し出される数分間の映像を横

にあるボタンを押すことで楽しむことができます。

ハッブル望遠鏡による映像を観てきました。

その他にも、

四季の星座、年間の天文現象や天文宇宙に係わる最新情報を

タッチパネル式液晶モニターで説明を見れるようになっていたり、

意外と子供が楽しむネタは結構ありました。

↓そして、プラネタリウムです。

2014042920

投影中は撮影が困難でしたので画像はありませんが

投影された星像は、ごく一般的なレベルでした。

川崎のプラネと比較してはいけませんが、正直言って見劣りします。

今回見せて頂いたのは、午前中の番組で(子供向け)

幼児~小学生低学年くらいの子供達にとっては内容が

非常に分かり良いレベルで良かったかと思います。

今回の内容は、星と星を線で結ぶ楽しさを教えてくれました。

星座を楽しむというのは天文学の導入になるので

幼児さんなどには、とても良い内容だと思います。

↓こちらは、喫茶室です。

2014042921

46席あるそうです。自由に出入り出来て、軽食なども可能のようです。

明るくて雰囲気はとても良い印象でした。

ここ、相模市立博物館ですが

初めて入館した印象ですが、空いててイイです。

来年で開館から20年になるそうですが、清掃も綺麗にさせていて

古さは感じませんでした。

意外と展示にボリュームがあって

プラネタリウムを含めると 全てジックリと見るとなると

半日くらいの時間が必要かと思います。

やはり、ネックになるのが最寄り駅からの距離だと思います。

バスに抵抗がないのであれば問題ありませんが

徒歩だと20分くらいかかるそうです。(オイラは、バスを使いました。)

JAXA相模原キャンパスが向かいの敷地にあって、すぐに行けるので

併せて見に行くのであれば、とても良い場所と思われます。

また機会があれば行ってみたいと思ってます。

« 相模原市立博物館に行ってきました…その2 2014年4月29日 | トップページ | 2014年5月2日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相模原市立博物館に行ってきました…その2 2014年4月29日 | トップページ | 2014年5月2日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

広告


☆お勧め商品!

  • 笠井トレーディング WideBino28 ワイドビノ28
  • スコープテック × ヒノデ 星座望遠鏡
  • 月刊 星ナビ 2018年 3月号
  • Vixen 双眼鏡 星座観察用双眼鏡 SGシリーズ SG2.1×42
  • Vixen 双眼鏡 星見双眼鏡SG6.5×32WP
  • Vixen 双眼鏡 ジョイフルH 6×18
  • Vixen 双眼鏡 アリーナH 8×21WP ダハプリズム式 8×21WP
  • Vixen 双眼鏡 ソラプティLiteH 8×21WP

最近のトラックバック