2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「アレイ状星雲M27」の撮影2014年6月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年6月12日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2014年6月13日 (金)

「コートハンガー」の撮影2014年6月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、「コートハンガー」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL3 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出時間40秒、低振動モード4秒

67fl7108epl3201469_iso2000_40bl01

↓線で結んでみました。

67fl7108epl3201469_iso2000_40bl02


この機材では二度めの撮影かもしれません。

アイピースによる眼視確認が不要なのが素晴らしいです。

このEPL3に取り付けてある電子ビューファインダーFV2から

覗いての眼視確認で導入出来てしまいました。

これは撮影時間の劇的な短縮に繋がります。

要は、ミニボーグ67FL対物レンズが明るいので

それが可能にしているのでしょうね。

素晴らしいことです。

しかし、この星の並びには毎回感心してしまいます。

どうしてこんな形になったのでしょうかね。

« 「アレイ状星雲M27」の撮影2014年6月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年6月12日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

何時も素敵な映像ありがとうございます。コートハンガーですか。正に(◎´∀`)ノコートハンガーですね。お月さんは何時も同じ面を見せてくれているのですねヽ(´▽`)/。太陽さんは最近黒点多いですね。sunshine宇宙は限りなく深いですね。ありがとうございます。

赤津姫さん、コメントありがとうございます。お月さま、ですが何時も ほぼ同じ面を見せてます。これまた実に不思議ですね。しかし、微妙に首ふり運動をしているので地球から観測できる月の表面積は60%程もあるようです。残り40%は、月の裏側に行かないと見えません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アレイ状星雲M27」の撮影2014年6月9日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年6月12日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック