2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「2014第21回サマーホリデーin原村星まつり」に行ってきました★その3★ 2014年8月9日 | トップページ | 2014年8月12日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

2014年8月24日 (日)

「SIGHTRON双眼鏡 SI 5X25 SWA」が仲間になりました

原村星祭りで内緒で購入して、

↓新しくオイラの仲間となりました。

01

先日、ネット上でセールをやっていましたが

それよりも安く販売されていたので思わず購入してしまいました。

「SIGHTRON双眼鏡 SI 5X25 SWA」です。

スペックは、

倍率:5倍

対物レンズ:25mm

ダハプリズム

全面マルチコート(プリズムはマゼンタコート)

実視界:15.8°

見掛け視界(旧JIS):79°

射出ひとみ径:5mm

アイレリーフ:15mm

重量:560g

とのこと。

何しろ広角なので なんとなく星空を眺める道具としては

かなり使えそうです。

小さな星座なら視界に入ると思います。

↓開封してみると

02

ケース、キャップ類、ストラップ、等一通りあります。

↓対物レンズ側です。

03_4

口径25mmにしては本体が大きいかもしれませんね。

しかし、この対物キャップがイイです。

本体に繋がっていますから

対物キャップを取っても紛失しずらくて良いです。

04_2

接眼レンズ側です。

アイカップとかアイガード的なものが無いので

横から光が差し込む状況だと工夫しないと少し見ずらいかもしれません。

しかし、アイレリーフが比較的長めでアイポイントが寛容なので

その点では覗きやすいですよ。

さて、実際に星空を見たところ

中心像は この価格帯からすると 予想以上にシャープです。

中心から50%くらいから 少しづつ星像が崩れ始め

中心から80%くらいでは かなり星像が糸巻き状に延びています。

まぁ、この価格であれば ありですね。

あと、明るい対象が近くにあるとゴーストが出ます。

これも、この価格であれば 仕方ない現象かと思われます。

なにせ野口さん7人でお釣りがきましたからね((笑))

« 「2014第21回サマーホリデーin原村星まつり」に行ってきました★その3★ 2014年8月9日 | トップページ | 2014年8月12日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

ミザールテック社のSW-550によく似ている、何故なんだろう。

akita さん、コメントありがとうございます。
メーカー名が違いますが、ミザールテックのSW-550 とは光学性能が同じだと思うので同一製造元かと思われます。
いわゆるOEM製品ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2014第21回サマーホリデーin原村星まつり」に行ってきました★その3★ 2014年8月9日 | トップページ | 2014年8月12日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック