2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年8月20日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「ジャック彗星(C/2014 E2)」の撮影 2014年8月22日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2014年9月 2日 (火)

2014年8月21日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL3 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO800、露出時間1/200秒、低振動モード4秒

67fl7108epl32014821_iso800_2001bl01

この月齢にしては、良く撮れたと思います。

なにしろピント合わせの時にライブビュー画面を見ると

殆どが白飛びしているので非常にピントが合っているのかボケているのかが

分かりにくいです。

本当に欠け際だけクレーターの起伏が分かるので

そこを見て調整する感じですね。でもピント合わせ時に望遠鏡に触れるので

月の像が多少揺れます。そうすると、白飛びする場所が変わったりして

とてもピント確認が困難になってきます。

これを撮影するときも、何度もピントのリング(ヘリコイド)を回しながら

行ったり来たり…といった感じでした。

もう最後は、「もう、これでいいや・・・」と半分ナゲヤリ的な感じです。(汗)

オリンパスE-PL3をカメラボディーに使ってますが何か良い方法って

ないもんですかね。

« 2014年8月20日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「ジャック彗星(C/2014 E2)」の撮影 2014年8月22日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年8月20日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「ジャック彗星(C/2014 E2)」の撮影 2014年8月22日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック