2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「プレアデス星団M45」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年9月28日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2014年9月28日 (日)

「ペルセウス座二重星団(h-χ)」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、「ペルセウス座二重星団(h-χ)」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL3 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO2000、露出時間60秒、低振動モード4秒

67fl7108epl32014921_iso2000_60bl01

いいですね~、なかなかイケてます。

ほぼ天頂に近い高度だったので、光害地としては条件が良いです。

もし光害が少ない場所だったら もっと暗い星まで写っているでしょうけど

もうこのレベルでも満足度は高いです。

この画像1枚あたり、準備から撮影・撤収までで10~15分程度要していると思います。

その後の画像取り込みや処理などで5~10分程度の時間を要しています。

もちろんその日に撮った写真は複数ある場合が多いので一枚あたりにかかる

時間はもう少し短縮されます。

とにかく自宅前での撮影ということもあって移動時間や撮影時間に

あまり時間がかかっていないということが実に素晴らしいです。

つまりタイムパフォーマンスってやつが良いという表現になるのでしょうか。

その撮影を実現してくれる ミニボーグ67FL や ポラリエ などの機材、

実にイイです。そんなことを感じさせてくれた画像です。

« 「プレアデス星団M45」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年9月28日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「プレアデス星団M45」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2014年9月28日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック