2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 妖怪ウォッチ焼きそば 2014年9月20日 | トップページ | 「かに星雲M1」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2014年9月24日 (水)

「オリオン大星雲M42」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、「オリオン大星雲M42」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL3 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓ノートリミング、感度ISO2000、露出時間40秒、低振動モード4秒

67fl7108epl3m422014921_iso2000_40bl

天頂付近の透明度が良くても M42はまだまだ高度が低いので

あまり露出時間を長くしても白っぽくなってしまうので

控えめに40秒の画像を選びました。

それでも、画像処理でここまで見栄えのする画像になります。

芸術性があって このM42は なんとも美しく感じます。

アイピース越しに見ましたが、さすがに写真のような見え方はするはずもなく

低い高度ゆえ光害にバリバリにやられているため中心部がモヤッと

している程度です。こればかりは、仕方のないことです。

でも、写真だと遠征に行ったときの眼視イメージに近いので(赤くは見えませんが)

光害の少ない場所で観望した気にされてもらえます。

« 妖怪ウォッチ焼きそば 2014年9月20日 | トップページ | 「かに星雲M1」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妖怪ウォッチ焼きそば 2014年9月20日 | トップページ | 「かに星雲M1」の撮影 2014年9月21日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック