2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2014年10月26日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC2169」の撮影 2014年11月3日(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

2014年11月 9日 (日)

2014年11月3日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、木星・ガリレオ衛星を撮影しました。

機材は、ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL3+ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用)

↓トリミング、感度ISO2000、露出時間1/5秒、低振動モード4秒

50flepl32014113_iso200_51bl01

久しぶりに ミニボーグ50FL で木星とガリレオ衛星を撮影しました。

この日は、シーイングがイマイチのようで ピントがシャキーンと

決まりませんでした。

ちなみに ガリレオ衛星ですが、
左側から
エウロパ
(木星)
イオ
カリスト
ガニメデ
と並んでいます。

4つのガリレオ衛星のうち
カリストは、5.7等星と一番暗いので比較的分判別しやすいです。

この日は、木星が串刺しされているようなイメージですかね。

これから、木星の季節となりそうなので どう撮影していくか

迷いどころですね。

このガリレオ衛星を撮るのはラクチンなのですが

木星本体の縞模様を 直焦点で撮るのは なかなか難しいです。

ほぼ毎回チャレンジしていますが、イマイチ縞模様がハッキリと

出ていない画像ばかりで記事としては採用できないレベルなんですよね。

オイラ最近の悩みどころですね。

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2014年10月26日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC2169」の撮影 2014年11月3日(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「オリオン大星雲M42」の撮影 2014年10月26日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「散開星団NGC2169」の撮影 2014年11月3日(機材:ミニボーグ50FL、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック