2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年1月18日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2015年1月27日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2015年1月30日 (金)

2015年1月11日の木星・ガリレオ衛星(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、木星・ガリレオ衛星を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL3 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓トリミング、感度ISO1600、露出時間1/10秒、低振動モード4秒

67fl7108epl32015111_iso1600_101bl01

ガリレオ衛星は、

左側から、

ガニメデ

イオ

エウロパ

カリスト

と並んでいます。

木星本体は、実は この撮影時間に

ちょうど大赤班が中央に位置していたのですが

ミニボーグ67FL では眼視確認出来ませんでした。

もちろんシーイングが悪かった関係もありますが

倍率が足りないとか、解像度が足りないとか、

さまざまな理由があると思いますが

経験上では口径が不足していることから解像度的に苦しいのだと思います。

口径が10センチレベルの望遠鏡でなら大赤班を見たことがありますし

衛星の影を見たとこも何度もあります。

昨年から今年は、ガリレオ衛星の相互食や木星本体に投影される影を

見れるチャンスです。

ちょっと頑張って10センチレベルの望遠鏡を出して

チャンスがあれば見たいな~と思ってます。

« 2015年1月18日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2015年1月27日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年1月18日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 2015年1月27日の月(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 天文手帳 2019
  • 天体観測手帳2019
  • 星空手帖2019
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック