2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「カピバラ」の撮影  2015年2月11日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL3) | トップページ | CP+ 2015 行ってきました!(BORG ブース編 その2) »

2015年2月16日 (月)

CP+ 2015 行ってきました!(BORG ブース編 その1)

今年も CP+ に行ってきました。

オイラの中では、毎年の恒例行事です。

いつもながら、自由時間の少ないオイラ。

なんとか調整して、日曜日午前中のみの参加です。

■↓BORG(ボーグ)ブースです。

Cp2015_borg01

朝一番でここに向かいました。

まだお客さんたちは、いないようですね。

もしかして、一番乗り?

■↓まず、こちら「BORG 107FL (仮称)」です。

Cp2015_borg02

一番 ビックで目に止まりました。

最近小さい機材にばかり目が行ってしまうオイラですが、

さすがに見入ってしまいしまたね。

Cp2015_borg03_2

フローライトの口径107mmレンズは、とても魅力的です。

オイラも以前は、ビクセン製のフローライトレンズを使用した口径102mmの

鏡筒をメインで使用していた時期がありましたが、とても良く見えましたから

眼視にも期待したくなる試作品ですね。

まだ製品化自体未定ということですが、

どこかの観望会などで試せたらいいなぁ~とか思っちゃいました。

■↓試作品「カーボン鏡筒コーナー」です。

Cp2015_borg04

このカーボ鏡筒、メチャメチャ軽いです。

上の画像左端にある白い従来の金属鏡筒とを持ち比べると

一目瞭然でした。

このカーボン鏡筒を使い始めたら、おそらく従来の金属鏡筒は使わなくなるでしょう。

■↓そしてこちら、「ミニボーグ55FL対物レンズ【2555】」です。

Cp2015_borg05

実は、対物レンズの中で一番興味ある商品です。

オイラは、大きい機材だと使用頻度が極端に減ってしまう傾向にあるので

小さめのレンズの方が合っているんですよね。

しかも、フローライトとくればワクワクしてきますから

なおさら魅力を感じてしまいます。

■↓素のフローライトレンズ

Cp2015_borg06

ああ~なんて魅力的なんでしょうか・・・。

フローライト好きなオイラには、たまりません。

フローライトにとりつかれているかのようなオイラです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「BORG ブース編 その2」 につづく。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« 「カピバラ」の撮影  2015年2月11日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL3) | トップページ | CP+ 2015 行ってきました!(BORG ブース編 その2) »

展示会 CP+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「カピバラ」の撮影  2015年2月11日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL3) | トップページ | CP+ 2015 行ってきました!(BORG ブース編 その2) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • 新登場 Echo Show 5 (エコーショー5)
  • Fire 7 タブレット 16GB - Alexa搭載 (Newモデル)
  • Fire HD 10 タブレット 32GB - Alexa搭載
  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)
  • カレンダー2019 星空散歩
  • 2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
  • 日めくりカレンダー 星空ごよみ365日 2019
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック