2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「リング星雲M57」の撮影2015年3月24日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影2015年3月25日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

2015年3月30日 (月)

「球状星団M13」の撮影2015年3月24日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ)

自宅前にて、「球状星団M13」を撮影しました。

機材は、ミニボーグ67FL + 7108 + オリンパスE-PL3 + ポラリエ です。(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用鏡筒の詳しい情報はこちら)

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間40秒、低振動モード4秒

67fl7108epl5m132015324_iso2000_40_2

控えめに40秒露出ですが なかなか良く撮れたと思います。

やはり、67FL は明るいです。 光学系の明るさはとても魅力ですね。

アイピース越しに、こんなふうには見えませんが

写真に撮ると簡単にこれくらいは写るんですから 実に不思議ですね。

このレベルのイメージを眼視でみるとなると

そうとう大きいドブソニアンクラスの望遠鏡でないと難しいかもしれません。

もちろん機会があったら そんなドブソニアンで観望したいですが

そう頻繁にはチャンスがありませんから しばらくは自分の機材で撮影して

ドブで観望した気分に浸っていたいと思います。

« 「リング星雲M57」の撮影2015年3月24日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影2015年3月25日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「リング星雲M57」の撮影2015年3月24日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) | トップページ | 「リング星雲M57」の撮影2015年3月25日(機材:ミニボーグ67FL、7108、E-PL3、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック