2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年5月1日の土星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「コートハンガー」の撮影 2015年5月2日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2015年5月12日 (火)

2015年5月1日の月(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、
ミニボーグ50FL+オリンパスE-PL5+ポラリエ です。(鏡筒詳細は、こちら。 ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用)

↓トリミング、感度ISO200、露出時間1/250秒、低振動モード4秒

50flepl5_201551_iso200_2501_bl01

まずまずの画像でしょうか?

シーイングはまあまあといったとこでした。

最近PCをリニューアルして OSが XPから Win8 になったのですが

今まで使っていた Photoshopが動かなくなりました(汗)

かなり古いバージョンを使っていたので仕方ないことですね。

なので、急遽 Photoshop LE11 を購入してみました。(安かったので)

しかし、使い勝手が少々変わってしまって・・・慣れないソフトで画像処理を練習中です。

特に、うまいシャープ処理の落としどころがまだ見つかっていないので

まだまだ勉強しなくてはいけません。

Photoshop LE11 のシャープマスクでは、

量、半径、というパラメータがあります。

このパラメータの適正値がまだ見いだせていませんので

しばらくは、画像処理初心者ということでご了承ください。

同時に、Photoshop LE11 のアンシャープマスクも

量、半径、しきい値、というパラメータがあって

これらの適正値もまだ分かっていません。

今は、かなり適当にやってます。

ほんとうは、もっと良い画像になるのかも・・・。

« 2015年5月1日の土星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「コートハンガー」の撮影 2015年5月2日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年5月1日の土星(機材:ミニボーグ50FL、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「コートハンガー」の撮影 2015年5月2日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック