2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「ホタル」の撮影 2015年6月6日 その1(機材:BORG 50mmF2.8【2850】、E-PL5) | トップページ | 2015年6月5日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2015年6月10日 (水)

「ホタル」の撮影 2015年6月6日 その2(機材:SAMYANG 7.5mmF3.5 UMC FISH-EYE MFT、E-PL5)

その1 の続きです。

今年も、レンズに「SAMYANG 7.5mmF3.5 UMC FISH-EYE MFT」

というマニュアルフォーカスの対角魚眼レンズをメインに使いましたが

やっぱり対角魚眼での撮影は使いやすいですね。

端の方は歪んで写りますが、1m以上はピントが合いやすいのと、

画角が広いので とても写りやすいです。

ピントリングは、∞で固定しての撮影です。

Samyang8mmepl5_201566_iso2500_5_bl0

Samyang8mmepl5_201566_iso2500_5_b_2

Samyang8mmepl5_201566_iso2500_5_b_3

やはり、今年は混雑時期でなかったので

とても観察・撮影がやりやすかったです。

ホタルの発生数は、昨年と同等かと思われましたが

自由に動ける分、ホタルを見た数は多かった気がします。

しかし、このホタルの発光した姿を観察できるというのはイイものですね。

なんとも不思議な気分です。

ホタルの生息環境を今後も維持していただけると

ありがたいですね。

« 「ホタル」の撮影 2015年6月6日 その1(機材:BORG 50mmF2.8【2850】、E-PL5) | トップページ | 2015年6月5日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ホタル」の撮影 2015年6月6日 その1(機材:BORG 50mmF2.8【2850】、E-PL5) | トップページ | 2015年6月5日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック