2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「亀田の柿の種 スパイシーカレー」を食しました 2015年6月13日 | トップページ | 「わし座のアルタイル」の撮影 2015年6月15日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2015年6月17日 (水)

コ・ボーグ36ED 鏡筒-観望仕様 2015年6月15日

久しぶりに、「コ・ボーグ36ED対物レンズ(WH)【2036】」を使用した

鏡筒の観望仕様を変更しました。

M57鏡筒をやめて、M42鏡筒へとスリムにしました。

↓コ・ボーグ36ED鏡筒 観望仕様 + ポラリエ(ポラリエ雲台ベースType-EQセットを使用)

36ed01

↓鏡筒部を拡大

36ed02

鏡筒の組立パーツは、対物側から順に

///////////////////////

コ・ボーグ36ED対物レンズ(WH)【2036】

M42ドロチューブ(WH)【4565】

M42回転台座【4520】

M42P1→M36.4/M42P1AD【7525】

天頂プリズム36.4 (ビクセン製) ←おススメです!

接眼ヘリコイドS【4317】 ←超おススメパーツです!

///////////////////////

といった具合です。

この構成にアイピースを差し込むわけですが

写真のは、「パンオプティック24mm」です。

中心部は当然ながら極シャープです。

中心部から80パーセントまでは、かなりシャープです。

視野90パーセント以上から若干の崩れが分かる程度なので

実用上全く問題ありません。

これでいて、8.3倍、実視界8.1°という広視界です。

ファインダーとしても十分な視野の広さなので

肉眼で見える天体の導入には困ることはないかと思います。

アイピースを変えれば、倍率は変えられますから

ファインダーとメイン鏡筒が一体となった優れものですね。

実際に焦点距離5mmのアイピースに交換すれば 40倍ですし

焦点距離2.5mmのアイピースに交換すれば 80倍になります。

これなら、月はもちろん、木星の縞模様やガリレオ衛星、

土星の環や衛星タイタン、金星の満ち欠け、火星の大きな模様、

と一通り見ることができるかと思います。

コ・ボーグ36ED 鏡筒ならば ポラリエ+自由雲台の上に乗せても

十分だと思うのですが、赤道儀みたいに使いたいのと

撮影時に使っている架台でもあるので

このような少々ゴツめの機材となっております。

なによりも、肉眼で見えな天体を導入するには

こういった簡易的な赤道儀があれば鬼に金棒です。

« 「亀田の柿の種 スパイシーカレー」を食しました 2015年6月13日 | トップページ | 「わし座のアルタイル」の撮影 2015年6月15日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体望遠鏡の鏡筒」カテゴリの記事

天体用機材etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「亀田の柿の種 スパイシーカレー」を食しました 2015年6月13日 | トップページ | 「わし座のアルタイル」の撮影 2015年6月15日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック