2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「アレイ状星雲M27」の撮影2015年5月26日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影2015年5月27日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2015年6月 2日 (火)

「散開星団NGC457」の撮影2015年5月26日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「散開星団NGC457」を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間40秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5_ngc457_2015526_iso2000

数週間前から北東の空にカシオペア座が見えてきたな~と思っていて

そろそろカシオペア座付近の天体でも撮ってみたいと先週あたりから考えていたんです。

そして、この日久しぶりに導入が比較的容易な散開星団NGC457を選んで

撮ったわけです。

やはり、追尾精度は コ・ボーグ36ED だと とても良いので

この画像は かなりトリミングしていますが

それでもキッチリと星は点になってくれています。

とても気持ちの良いものです。

まだまだ高度が低くて光害の影響がかなりあるので

これからが楽しみですね。

« 「アレイ状星雲M27」の撮影2015年5月26日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影2015年5月27日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(星雲・星団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アレイ状星雲M27」の撮影2015年5月26日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M13」の撮影2015年5月27日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック