2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年9月27日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ7」を使ってみました! ~ バックグラウンドスムース ~ 2015年9月23日 »

2015年9月29日 (火)

2015年9月28日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅ベランダにて、月を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

↓ノートリミング、感度ISO400、露出1/1000秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5__2015927_iso400_12501_

「スーパームーン」です!

↓いつもの通り トリミングしました。(シーイング悪かったです。)

36ed7110epl5__2015927_iso400_1250_2

夕方には 比較的スッキリと晴れた空になっていたので

帰宅する頃には地平線近くに月が見えているのが分かりました。

これだけ晴れるのも久しぶりですねで、それがスーパームーンと重なってくれたのは

ありがたいですね。

この日も 前日同様に コ・ボーグ36ED でミニ観望会 となりました。

アイピースには、13mm、9mm、5mm、を使ってみましたが

シャープさやイメージの大きさを比べると

9mm(22倍)が良かったと思います。

カミさんも、「これくらいがイイね」と言ってました。

子供たちも よく見えたようで双眼鏡などでも見比べていました。

改めて思いましたが、簡単に出すことができる「コ・ボーグ36ED」イイですね。

実にグッドです。

お陰様で、平日に家族でミニ観望会が出来ました。

我が家では ごく普通のことなのですが

コ・ボーグ36ED や ミニボーグ があるからこそ成り立つものだと感じています。

実に楽しいひと時でした。





« 2015年9月27日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ7」を使ってみました! ~ バックグラウンドスムース ~ 2015年9月23日 »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年9月27日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 天体画像処理ソフトウェア「ステライメージ7」を使ってみました! ~ バックグラウンドスムース ~ 2015年9月23日 »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック