2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年10月1日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「ペルセウス座α~δ星付近」の撮影 2015年10月4日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

2015年10月13日 (火)

2015年10月3日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

↓トリミング、感度ISO400、露出1/400秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5__2015103_iso400_4001_b

おお~これは シャープに撮れましたよ。

欠け際のクレーター類を見る限り かなりエッジの効いた感じで

月のデコボコ感満載ですね。

不思議とこのくらいの半月前後の月齢は、シャープに撮れるんですよね。

さて、オイラがいつも撮影する時間帯は

早くも冬の星座がメインになってきています。

もっとも、望遠鏡を設置する場所からすると北西側が自宅の方向となっていて

そらちの方角の低い空は、家で隠れていて あまり見ることができません。

西側も隣の家で、ほとんど見えません。

北東や南東、南側が比較的視界が確保しやすいので

季節の先取りである星座の方が見やすいというのがあるんですよね。

オリオン座が ほぼ南中していたのを見て

あらためて方角を意識してみました。

ちなみに北極星は、ギリギリ見えます。

« 2015年10月1日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「ペルセウス座α~δ星付近」の撮影 2015年10月4日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年10月1日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「ペルセウス座α~δ星付近」の撮影 2015年10月4日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック