2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2015年10月4日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2015年10月22日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) »

2015年10月21日 (水)

2015年10月6日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、月を撮影しました。

機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら)

↓トリミング、感度ISO800、露出1/500秒、低振動モード4秒

36ed7110epl5__2015106_iso800_5001_b

まあまあの画像ですかね。

素晴らしくシャープな画像ではないけども口径36mmということを考慮すれば

十分な画像と言ってもイイかもしれません。

今まで見た中では、まだまだ甘い画像なので シーイングがよろしくなかったことが

潜在能力を引き出すことができなかった原因の一つと考えています。

まあ良くあることです。

シーイングが良くないと(悪いと)ピント調整が非常に難しくなるケースが多いです。

ヘリコイドを右に回したり左に回したり行ったり来たりの繰り返しになるんですよね。

あと、その瞬間その瞬間でピント位置がズレたりすることもあるので

かなりピント合わせが困難な場合もあるんです。

この画像を撮ったときは、数回ヘリコイドを右や左に行ったり来たりした

程度で調整終了したので、まだ良い方でした。

ところで前日は半月で、撮りたかったのですが天気がダメでしたね。

またの機会に・・・ということで。


« 2015年10月4日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2015年10月22日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) »

天体観測(太陽・月・惑星)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年10月4日の月(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「オリオン座」の撮影 2015年10月22日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック