2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「金星・木星・火星」の撮影 2015年10月25日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M92」のマニュアル導入 »

2015年10月27日 (火)

「第8回トナかいイベント in PICA富士西湖」に行ってきました ~ その2 ~

~ その1 ~ の続きです。

《レンズの向こうはワンダーランド》というイベントに参加しました。

小さな昆虫や植物、土の中や水の中にいる 目に見えない大きさの生き物を

レンズを使ってミクロの世界を観察するというイベントです。

↓湖畔まで行き、湖にいるプランクトンをサンプリングしてきました。

In06

ここでのネタには あまり関係ありませんが

この空と山と湖のコントラストがとても良かったです。

自宅周辺では見られない光景なので、来た甲斐があったと思えた瞬間でした。

イベント会場に戻って、サンプリングしたものをレンズを使って観察しました。

↓こちらは、ハチを顕微鏡で観察しているところです。

In07

画像はありませんが、湖で採ってきたプランクトンも顕微鏡で見れましたよ。

オイラ的には、結構楽しかったのですが、子供的にはイマイチだったようです。

つづいて

《キャンドル作り体験教室》に参加しました。

今年は、星のキャンドル か 富士山のキャンドル どちらか選べるということで

富士山のキャンドルにしました。

↓最初に 熱~く溶かした白いロウソクをかき混ぜてドロドロにします。

In08

↓次に、型になる紙コップ(芯あり)にドロドロの白いロウソクを移します。

In09

↓ドロドロの白いロウソクの上に青いロウソクの欠片を入れて・・・

In10

↓さらに、暑~く溶かした青いロウソクを流し入れて冷えるのを待ちます。

In12

↓完成したのが こちら。

In21

白いロウソクが人それぞれで面白いですね。

ちなみに左から 次女、長女、カミさん、オイラ、 の作品です。

つづいてつづいて、

《ミニチュアロケットを作ろう!》にも 参加したようです。

オイラは、夕飯のために火おこしに コテージに戻ってました。

↓出来上がった作品です。

In23_2

鉛筆削りを使って先端を加工したとか。

削って、シール貼って、接着する、そんな順番で作ったのかな?

続いて、

《オリジナルの“宙トート”を作ろう!》に参加しました。

↓出来上がった家族の作品です。

In22

4人家族なのに、なぜか5つあります(汗)

実は、次女が最初の作品に納得いかなくて、次の日にもう一枚作ったんです。

ちなみに、一番左のがオイラのです。

隠れて見えてませんが、望遠鏡を5つ並べているんです。

みんなで観望会をやっているイメージです。

昼間に こんな感じで いろいろと楽しめるイベントがあって

家族で楽しめるのでオイラ的には、とても助かりますね。

ビクセンスタッフの方々には感謝しています。

~ その3 ~ につづく。

« 「金星・木星・火星」の撮影 2015年10月25日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M92」のマニュアル導入 »

天体用機材etc」カテゴリの記事

天体観測(全般)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「金星・木星・火星」の撮影 2015年10月25日(機材:BORG50mmF2.8、E-PL5、ポラリエ) | トップページ | 「球状星団M92」のマニュアル導入 »

★  スポンサーリンク  ★






☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック