2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「球状星団M92」のマニュアル導入 | トップページ | 「第8回トナかいイベント in PICA富士西湖」に行ってきました ~ その4 ~ »

2015年10月29日 (木)

「第8回トナかいイベント in PICA富士西湖」に行ってきました ~ その3 ~

~ その2 ~ の続きです。

夕飯後に夜のイベントへと繰り出しました。

まずは、・・・

《キャンプファイヤー&ゲーム》 に参加しました。

↓何やら 怪しい 女戦士の姿が・・・。

In14

昨年は、ビクセンジャー なる男戦士が登場しましたが

今年は、進行役のアナウンス「あれ、なんだか音楽が違うよ!」と同時に

ビクセンムーン なる元気の良い女戦士の登場です!

最初に悪役が登場してましたが、すぐに撃退し

そのあとは、みんなでゲームへと流れるのでした。

「猛獣狩り」の星空バージョンのゲームで

リーダーが掛け声をかけて、その後につづいて みんなが掛け声をかけながら

キャンプファイヤーの周りを歩きます。

★★ こんな感じですかね ★★

リーダー「星を探しに行こ~よ!」

みんな「星を探しに行こ~よ!」

リーダー「星を探しに行こ~よ!」

みんな「星を探しに行こ~よ!」

リーダー「ブラックホールなんて怖くない!」

みんな「ブラックホールなんて怖くない!」

リーダー「ロケットだって持ってるもん!」

みんな「ロケットだって持ってるもん!」

リーダー「望遠鏡だって持ってるもん!」

みんな「望遠鏡だって持ってるもん!」

リーダー「友達だってい~るもん!」

みんな「友達だってい~るもん!」

(☆ ここで、リーダーが星に関するキーワードを言います ☆)

リーダー「つき!(2文字)」

★★★★★★★★★★★★★

ここで、リーダーの言った文字数の人数でグループを作って

集まることが出来たらグループでしゃがみます。

(「つき」の場合は、2文字なので 2人でグループを作ります。)

上手にグループを作れない場合は、罰ゲームとなります。

このときの罰ゲームは、インタビューでした。

★これを繰り返しやるゲームです!

暗い中でやる このゲームは なかなか楽しかったですよ。

暗いこともあって 知らない人とも仲良くグループを組みやすいというのもあるようです。

それなりに動くので体も暖かくなって とても良かったと思います。

次に参加したのは、

プログラムにはありませんでしたが

《絵本の読み聞かせ》です。

↓声優・かかずゆみ さんの 絵本の読み聞かせです。

In13

職業が声優さんなだけに読むのは とても上手ですね。

最初の挨拶で、「私は しずかちゃんの 声がとても上手なんです!」

と自己紹介してました。

知っているオイラはクスクスと笑ってしまいしましたが

子供たちは 良く理解していないようでしたね(汗)

しかし この読み聞かせ、子供たちには高評価でした。

時折、全員で動きも取り入れたりで楽しかったようです。

静かな自然の中で行う 読み聞かせは、何か独特なものがあります。

以前、子供が幼児期だったころにアルバイトのお姉さんの読み聞かせを

小学校の室内で子供と聞かせてもらったことはありますが全く別物です。

理由は、暗さなのか 声なのか 自然の中だからなのか

分かりませんが、とにかく違います。すべてなのかも。

正直、言葉で表現するのは困難です。(ごめんなさい)

オイラは、普段の家事・育児に追われる毎日から

離れて このような ゆったりとした時間を過ごせたことに

なんとも言えない癒しを感じました。

この後は、

《大野せんせいの星空教室》に子供たちが参加

オイラは、夜間観望会の方へと行きました。

雲の隙間から「アルビレオ」と「リング星雲M57」を見ました。

やっぱり光害が少ないと こんなに見えるものかと

感無量でしたね。

しばらくして、子供たちが オイラの匂いを嗅ぎつけて

寄ってきたので、

《ほしの相談所@よろずCafe》 に行って

飲み物やおつまみをいただきに行きました。

やはり、子供たちは 大好きなコーンスープがお気に入りのようでした。

そのあとは、

オイラのお楽しみだった

《「星カフェSPICA」の店長による「おもしろ星ばなし」》 に参加。

これ、メチャ面白かったです。

画像がなくてごめんなさい。

星ネタで笑えたのはベリーグットです。

星座や惑星、それらにまつわる神話をからめた笑える話です。

星座の知識のある方は、かなり笑えたと思います。

また、いつか聞きたいと思いましたね。

カミさんもかなり笑ってました。

さて、この後は 時間も21時を回ってしまって

家族でコテージに・・・。就寝しました。

そして・・・。

日付が変わって 3時頃外に出たら

↓雲の隙間から星がいっぱい見えてました。

In24

おおお~星が・・・。見える~。

急いで、双眼鏡を取り出して夜空に向けましたよ。

いや~凄いですね~。視野いっぱいに微光性が広がります。

光害地とは格段に違います。

その後すぐに、カメラを準備して まずは固定撮影と思いましたが

準備が出来たら曇りました(汗)

しかし、30分くらい粘っていたら また晴れだして↓何とか撮れました。

In25

ちょうど南の方向ですね。冬の大三角形が写ってます。

正直 ホッとしました。

この一枚が撮れただけでも満足です。

良かった良かった。(この後30分後には、また曇りました。)

~ その4 ~ につづく。

« 「球状星団M92」のマニュアル導入 | トップページ | 「第8回トナかいイベント in PICA富士西湖」に行ってきました ~ その4 ~ »

天体観測(全般)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球状星団M92」のマニュアル導入 | トップページ | 「第8回トナかいイベント in PICA富士西湖」に行ってきました ~ その4 ~ »

★  スポンサーリンク  ★




☆お勧め商品!

  • OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト
  • 火星大接近&はやぶさ2
  • 火星の科学
  • オデッセイ(吹替版)
  • 火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて
  • マーズ 火星移住計画
  • 人類が火星に移住する日
  • コ・ボーグ36ED望遠レンズセット(BK) BORG 【6237】

最近のトラックバック